トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フライフィッシング in 木曽・開田高原

a0016090_19313827.jpg すでに一昨日のことですが、長野まで釣りに出かけてきました。今月は頭にルアーで山梨の渓流を攻めてみましたが、今回はフライフィッシングの師匠よりお誘いをいただき、師のホームグラウンドである木曽の流れに入り遊んできました。場所で言うと開田高原のあたりです。標高は1100mくらい。なかなかの高地ですな。

 高速代を抑えようということで、早朝3時に西荻窪を出発し、7時過ぎに川辺に立ちました。天気予報では昼くらいまでは曇りと聞いていたのですが、朝からしっかりと雨降りです。しかも、寒い。それでもドライフライを流すと小型ながらもアマゴをメインに、ときおりイワナも顔を見せてくれました。
 
a0016090_19395392.jpg
 朱点の鮮やかなこの魚がアマゴです。左下が師匠の谷岡カメラマン。
 お昼には、師匠の友人が今日22日からオープンというカフェレストラン「花猿亭」で試作のパスタメニューをいただきました。オーナーの高橋さんご夫妻はフライフィッシャーで、木曽の川の情報もいろいろ伺えます。お店は高山へ抜ける道沿いにあるログ作りの建物。オムライスやポークソテーのごはんもラインナップということです。釣りに出かける際、こうしたお店があるのってうれしいですよね。
a0016090_19464812.jpg
 師匠の釣った魚ですが、こんなにきれいなイワナもおりました。
(撮影:谷岡義雄)
 フライフィッシングは30才のときにはじめたので、それなりの年数をやっているのですが腕前はというとてんでダメダメな僕です。渓流フライは半年ぶりくらいだったとはいえ、一昨日の前半はフライを後ろの木に引っ掛けてばかり。でも、谷岡さんには、フライの流し方やラインさばきなど、かなりいろんなことを教えていただきました。フロータントの付け方なんかも、これまではかなりいい加減なやり方であったものなぁ。ちょっとだけですが、僕の釣りもマシになったかも。
a0016090_19495417.jpg
 ちょっとだけマシになったせいか、後半は僕のフライにも結構な数の魚がアタックしてきてくれました(ありがとう!)。のらなかったりバラシもいっぱいでしたが、4尾釣れたので、僕にしては上出来です。
 上の絵は5割増しくらいかっこ良く描き過ぎですが、イワナも出せました。イワナ、好きなんですよ。岩の裏にはりついていたのをなんとか引っ張り出しました。

 木曽の川は初めてでしたが、盛期にまた訪れたいですね。そう、山の青さがきれいな頃、晴れた日に!
 谷岡さん、ガイドにレクチャー、その他もろもろありがとうございました。またよろしくお願いします。


☆最新刊。イラストルポのあんこ本♪…東京あんこ案内(東京地図出版)。
☆Twitterは…こちらです

by tokishin | 2010-04-22 20:26 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(5)
Commented by ABU1000 at 2010-04-22 23:53 x
Newランディングネットのデビュー戦、天候はイマイチだったみたいですが、釣果はバッチリですね♪
Commented by 外房のK at 2010-04-23 09:35 x
Tさんの岩魚は場所的に
大和岩魚でしょうか?綺麗ですね。
22センチ位のイワナでも楽しいですよね♪
Commented by ときしん at 2010-04-23 11:01 x
ABU1000さん、

強い雨ではなかったので、ドライで楽しめました。
次回はネットからはみ出るくらいの魚を釣りたいですね!

外房のKさん、

ヤマトっぽい色のイワナでした。
僕が釣ったのは胸びれが丸かったのですが、この魚はとてもきれいでした!
Commented by トコトコ at 2010-04-24 07:40 x
さかなキレイですね。
Commented by ときしん at 2010-04-24 07:48 x
トコトコさん、

生きている魚って、色の鮮やかさが違いますよね。
<< きょうの料理ビギナーズ 木曽でフライフィッシング…ですが >>