トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

香川旅、前編(直島でヨイのヨイ)

 20日に行なわれたSWAP参加のため、香川に行ってきました。でも、一晩のイベントだけでとんぼ返りはもったいないので、マーのお許しをいただき(笑)、前から気になっていた島をのぞいてきました。
a0016090_2157726.jpg
 その島とは直島。僕なりに楽しいもの探してみました。まずは道ばたの坊や。
a0016090_222837.jpg
 僕は高松からフェリーに乗って上陸しましたが、岡山の宇野からの方が近いようです。凪ぎの瀬戸内海。のどかです。
a0016090_224324.jpg
 僕がステイしたのは島の東側にある、本村というエリア。古い町並みが残る静かで趣のあるところでした。で、猫がいっぱいいるんですねぇ。
a0016090_229133.jpg
 にゃあ。
a0016090_2294845.jpg
 泊まったのは、民宿 石井商店の竹の家という自炊のできる宿。本業はうどん屋さん。サイトには2名からとありましたが、1名でも泊めてもらえました。鍵もなく、極めて自由な雰囲気。オーナーさんからも「今日の宿泊は時川さんだけ。台所も風呂も好きに使ってね〜」と言われ、自分の家のように使わせていただきました。うーん、お気楽極楽。
a0016090_22181789.jpg
 宿でレンタサクルを借り隣の宮浦地区の銭湯へ行ってみました。その名も「I ♡湯(あいらぶゆ)」。銭湯だからといって、湯船の背景は富士山の絵でなきゃいけないってことはないんですよね。音楽にもいろんなジャンルがあるように、銭湯にもいろんなのがあっていいよな、なんて思いながら湯に浸かりました。やる気ゼロ状態で携帯をいじくりながら接客をする番頭のギャル系おねえちゃんが、全体の雰囲気にマッチしていてとてもよかったです。
a0016090_22271663.jpg
 直島はコレが見たかったのでした。草間弥生(「や」の字が変換できず)作のカボチャのオブジェ。赤いのも宮浦港のそばにありますが、僕は断然黄色の方が好き。へんてこでチープで毒っけムンムンにもかかわらず、不思議と自然の風景に馴染んでます。いいキャラだなぁ。美術館は地中美術館に行きましたが、帰り道で見た近くの池に映る紅葉が素晴らしかったです。
a0016090_2239367.jpg
 せっかく瀬戸内の島に来たので夜と朝だけちょろっと釣りをしました。やっぱりいますね、メバルだのカサゴだの。。。
a0016090_22402242.jpg
 早起きで夜更かしな釣り人の特権は、きれいな朝日と夕日が見られること。
a0016090_22453872.jpg
 本村地区の神社で。すごくいい表情!
a0016090_22462153.jpg
 今回の直島での「よかったなぁ」のひとつが、カフェ コンニチワ。うどんを食べたあとに入ったのですが、こちらのコーヒーの味は最高に僕好み。本村港のそばで、窓からは海が見えますよ。お店のおねえさんも、ぽわわんとやわらかに直島のことを話してくれ、大変気持ちのよい時間を過ごせました。次回来ることがあれば食事もしよう。
a0016090_22533382.jpg
 コーヒーの前に食べたのが山本うどんのぶっかけ。レンタサイクルで坂を登っていったら汗ダクになってしまったので「冷たいの」で。11時20分に入店したらすぐにいただけましたが、その10分後には行列が。前述のコンニチワカフェとここは、また訪れたい。待ってる間のお茶もおいしかったもんなぁ。


 というわけで、SWAPのことは明日の後編で!

by tokishin | 2010-11-23 23:08 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(3)
Commented by enikaita at 2010-11-24 15:42 x
直島銭湯、わたしが夏に行った時はギャル系ではなく、おばちゃん系の番頭さんでした。その時は駆け足だったから、次はゆっくり滞在したいな〜
Commented by ときしん at 2010-11-24 17:55 x
enikaitaさん、

夏は相当混んでいたのでは。
僕は貸し切り状態でした。
Commented by 梅子 at 2010-11-24 23:36 x
草間彌生さんの作品は痛いです。
胸が苦しくなります。
若いときほどじゃないけど。
きゅーーーっと胸が締め付けられます。
それだけは見せないで!!
って、感じで胸が痛くて、胸が痛くて苦しいです。
何でかな?
嫌いなわけじゃないんだけど。
<< 香川旅、後編(SWAP初参加!!) おことわり。 >>