トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新連載スタート。

a0016090_2022169.jpg 家庭内行事と重なってしまい告知が遅れましたが、3月3日発売の『田舎暮らしの本』4月号より、新しい連載がスタートしました。
 昨年度1年間描いた(書いた)“いなか宿スケッチ紀行”に続くスケッチ紀行シリーズ(笑)第2弾は、
地魚ぐるめスケッチ紀行。

 地魚といっても秋田ならハタハタ、富山なら寒ブリなんて直球ストレートではなく、ちょっとマイナー寄り外角斜めな(って気分なのだ)魚たちにスポットを当て、取材をし、絵と文で楽しく紹介していきたいと思います。

 第1回目は、千葉は房総に、地元で「シロメ」と呼ばれ親しまれる魚・オオメハタの取材に出かけました(近い種のワキヤハタにナガオオメもいっしょにシロメとかシロムツと呼ばれます。記事ではスペースなくて書けなかったのですが)。

 まず都内の魚屋で目にすることはない魚。
 駿河湾などでも獲れますが、やっぱり地元消費で終わっちゃってるみたいです。
 こうした魚って多いんですよね。
 あっちこっち大変な取材になりそうですが、大好きな魚がテーマなので、この1年も張り切ってレポートしたいと思います。

 ところで、第2回めの取材は超、超難航中。
 海の状況が悪く、2週待ってもお目当ての魚が網に入りません。
 来週中にはなんとか取材を終わらせないと困っちゃう。

 海の神様、よろしくです!

こちらもよろしく〜。

※面白いグループ展に参加します。3月6日より!
『さば缶・絶景〜さば缶まあるいアート展』

※4月開講。東急カルチャー講座☆生徒さん募集中です。『コピックマーカーで描く〜トキシンのイラストルポ入門』

東京あんこ案内(東京地図出版)。都内のオススメあんこもののお店を、一軒一軒丁寧に取材したイラストルポ本♪


でもってこちらは、おすすめムービー!


 

by tokishin | 2011-03-05 20:20 | 新刊&掲載のお知らせ | Comments(0)
<< さば缶アート展、本日初日! はじめての誕生日祝い。 >>