トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大丸やき茶房。

 3日間の東京仕事(用事)から戻って参りました。
 今回はイラストエッセイの講座講師の仕事や「きょうの料理ビギナーズ」連載の取材をこなし、画材や取材備品(釣り具やアウトドアウエアのことですけどね)の買い出しなどもしてきました。あとは、3年前に手術をした右足の定期検診を受けてきたり。

 ところで、上京の際に楽しみなのが、都内の友人に会い、ごはんやお茶をしてくることです。
 今回は、西荻丼の編集長のO秋さんやO秋さんの奥様で和裁家のオハリコフジヲさんと西荻窪でカレーを食べ、フライの師匠のTやんと神保町で餃子定食を食べてきました。
 
 高校時代からの友人で、神保町でデザイナーをしている「あんじゅん」とは、大丸やき茶房で合流です。
 大丸やきさんは以前出した『東京あんこ案内』でも紹介させて頂いたお店。ご主人がとっても楽しくあたたかい方で、今回も子育てやら沖縄の話で盛り上がってしまいました。なんでも、若い頃、ケラマの離島に旅して、キャンプや潜ったりしたことがあるそうです。ケラマの海、最高ですよね!

 梅雨明けでとても暑かったので、
a0016090_2312630.jpg
 僕は抹茶金時で凉をとりました。ふふふ〜、夏だねぇ〜〜♪
a0016090_2331697.jpg
 あんじゅんは大丸やきと抹茶のセット。蜂蜜のきいた大丸やきに、抹茶のしぶさが合うんですわ。
 僕はお土産で持ち帰りました(今朝は娘の初大丸やきでした)。焼きたてもですが、数日寝かした大丸やきも、落ち着いたあんが生地に染み込んでうまいんですよ。

 沖縄ごはんにもだいぶ馴染んできましたが、やっぱり東京ごはんにおやつも恋しくなってしまうものです。
 月イチ(今月はもう一回)の上京時、あれこれ回ってしまう僕なのでした。。。
 

 

 

by tokishin | 2011-07-10 23:21 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(0)
<< シークヮサー。 ちゃんぽん、うなぎ。 >>