トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

輪島で寄り道。

 先日、『田舎暮らしの本』の取材で能登半島にある輪島へ出かけました。

a0016090_13262513.jpg
 こちら今月号。犬の表紙に反応する娘。

 いやぁ、沖縄暮らしを始めてから、久々の日本海でしたが、やっぱり海の幸が素晴らしかったですねぇ。

a0016090_13293269.jpg
 ごく一部ですが、上はカツオ、アバコ(キジハタ)、ナメラ(カサゴのような魚)のお刺身。

 輪島というと、朝市が有名ですが、

a0016090_1336382.jpg
 当日はあいにくの雨でした。
 でも、よほどの天候でなければ市は開かれるそうです。



 ところで、朝市の通りには、こんなア○シイお店が。

a0016090_13375778.jpg
 朝市通りの雰囲気にはど〜〜〜う頑張ってもなじまない(笑)、いきなり中世な美術館!?に併設の、

a0016090_1343971.jpg
 「うるし喫茶 ルネッサンス」……。
 
  すみません。勇気のない僕は、入ることができませんでした。


 が、アバンギャルドな輪島には消極的な僕でしたが、伝統的あんこものには積極的な僕です。




 「えがらまんじゅう」


 というのが、名物なのだそうで、お土産に買ってみました。

a0016090_13472889.jpg
 朝市通りの端にある、「饅頭処 つかもと」で購入。

a0016090_13492535.jpg
 こしあんを練ったもち粉で包み、もち米をまぶして蒸されたものです。
 黄色くクチナシで染められています。

 ちなみに栗のイガに似ていることが名前の由来で、「イガ」が「えが」になまったそうです。

 あんは甘めですが、もち粉ともち米のボリュームがしっかりとそれを包み込み、バランスをとっています。
 うん、美味しかった。

a0016090_13543321.jpg
 洋風なお菓子では、「わかめパイ」なるものを発見。
 サクッとかじると、磯の香りがふんわり漂います。


 取材内容の掲載は、11月頭発売の号の「地魚ぐるめスケッチ紀行」第9回になります。

 お楽しみに!

by tokishin | 2011-10-03 14:12 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(2)
Commented by KAI at 2011-10-03 22:32 x
海の幸がうまそ~。
Commented by ときしん at 2011-10-04 13:22 x
KAIさん、

日本海の幸はやっぱうまいですよねー。
お酒も。
<< くりくり 初めての運動会。 >>