トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

肺炎その後&新連載♪

 奄美取材後にかかってしまった(西表島取材のあたりから予兆はありましたが)肺炎ですが、おかげさまでだいぶ良くなってきました。
 咳もずいぶんと鎮まり、食欲も出てきて、なんとか復活へ向けて着々と体は準備を整えつつあるようです。
 脱水症状がすごかったようで、詳しくないのですが、採血でCRPというのが、「33.09」ありました。正常だと「0〜0.29」なので、たしかにたいへんな値だったのかな!?

 いまは咳風邪くらいの症状です。
 油断せず、完治させたいと思います。


 本当にご心配おかけして、申し訳ありませんでした。
 また、あたたかいメッセージをありがとうございました。



 さて、そんなこんなで病気している間に世の中は師走に突入。
 前に御伝えしておりましたが、僕自身も待ちに待っていた沖縄の媒体での新連載が始まりました!!!

a0016090_1130556.jpg


 今号からリニューアルした季刊『食の風』(楽園計画)(←クリック!)で、“沖縄食材イラスト紀行”という4ページカラーのイラストルポ連載です。

 ただ、リニューアル号は超々突貫工事の制作だったようで、入稿はすんでいたのですが、ページの下1段に4ページに渡り入るはずの本文原稿が、丸々印刷されておりませんでした〜(アガッ!)
 

 以下、長くなりますが、本来掲載されるはずでした本文です。
 これがないと非常に中途半端な内容のページとなってしまうので、このブログに気づかれた方は併せて御読み下さい…。
(「食の風」HPでも後ほどアップされるとお約束頂きました)

●沖縄食材イラスト紀行/1

タイトル:癒しの香り、月桃

小見出し1
まずは茶から楽しもう
オキナワンハーブ月桃

 4年前の7月。西表島に出かけたときのことだ。何げなく入ったカフェで「面白そうなお茶があるなぁ」と注文したのが月桃茶であった。爽やかさだけでない奥深さ、力のようなものを感じファンになった。また味わいたいと翌日も訪れると、店主は帰り際に葉をおみやげに数枚くれ、当時住んでいた東京の部屋でも煎じて飲んだ。その後2011年春に沖縄に移住し、地元メディアの初仕事としてこのページ連載が決まった時、僕の中にその思い出が蘇った。迷わず初回のテーマに決定だ。
「さて。どこかに、この素敵なオキナワンハーブの話を聞かせてくれる人はいないだろうか」
 するといましたよ。その方は僕と同じく県南部に住む「テルさん」こと、遠藤輝彦さん。
「月桃の魅力といったら、やっぱりあの香りだよね。南国の…沖縄の…“癒しの香り”だよ」
 もともとは神奈川県で便利屋をやっていたというテルさんだが、体を壊し、療養のためと家族で沖縄に移住したのが12年前。復調後にタイマッサージを開業し、その流れで、薬草への興味からたどり着いたのが月桃だったという。8年前にまずはお茶を作り、そこから月桃入りの塩やカレー粉、スパイスへと商品を広げていった。
 僕がかって飲んだ月桃茶は葉茶であったが、テルさんのものは実を煮出すタイプだ。その違いを聞くと、実の方が効能が強いということだった。
「毎年9〜10月頃、野に自生する月桃から実を摘むんだよね。ハブとの戦いだよ(笑)」
 実際はハブもそんな頻繁に出るわけではないが、2m以上のものに出くわしたことがあるそうだ。また今年は大型台風に飛ばされ、採れた量は例年に比べかなり少なかったという。天然魚などもそうだが、自然のものを得るというのは、実に苦労の多いことなのだなぁ。
「塩やスパイスとブレンドするのには、実をひとつずつ手作業で割って種を出し、炒って砕いて…と、これまた大変でね!」
 大変なんだよ〜と言いつつもニコニコ笑顔でインタビューに答えてくれたテルさん。ハードな作業を楽しんでいられるのは、月桃から湧くリラックス効果からくるものなのかな!?


小見出し2
素晴らしき月桃力!
舌も心も幸せに

 テルさんの取材を終えた後、もらった月桃の葉を使い、料理を作ってみた。どんなものかというと、それは魚を葉で包み、蒸すというもの。以前、那覇の居酒屋で「エーグワァー(アイゴ)のマース煮」を食べたときに、「月桃の葉で蒸すのもおいしいですよ」と聞き、いつか試してみたいと思っていたのだ。
 エーグワァーではないが、冷蔵庫にタチウオがあったので、「同じ白身だし、いいっしょ」と実験台になってもらった。月桃の風味を損ねないよう、シンプルに塩と泡盛だけで調理したが、結果は大成功。そのままでもおいしいし、シークヮサーで割ったしょうゆをチョンとつけて食べれば、月桃の沸き上がるような香りを柑橘系の酸味がキリリと引き締め、絶妙なバランスで舌と心を楽しませてくれた。また、テルさんが“癒しの香り”と表現していたが、食後しばらくの間、口だけでなく体の中全体が、フワ〜ッとした気持ちよさで満たされた。
 いやぁ、本当に素晴らしいなぁ、“月桃力”!


小見出し3
さまざまな食に生きる
月桃の香りとパワー

 ところで、お茶で知った月桃だが、他にどんな形の食があるのだろう。那覇の街や市場をブラブラしながら探してみた。
 まずは内地の日本そば通から噂に聞いていた「月桃そば」のおいしさにうなった。それから、沖縄伝統のお菓子「ムーチー」。もともとは旧暦12月8日に行なわれる子供の健康祈願行事に合わせ作るものであったそうだが、今は通年作られ、スーパーでも売られている。素朴な餅菓子好きの僕は、これまた一発で大好きになってしまった。月桃の葉には、餅に風味をつけるだけでなく殺菌や防腐効果があるという。誰がいつその力に気づいたのかはわからないが、すごい発見だよなぁ。
 沖縄発のパワーハーブ月桃。これからも注目していきたい。





 表紙はこんな感じです。

a0016090_11424694.jpg

 沖縄の書店やコンビニ、本土では銀座のわしたショップなどでお取りいただけるそうです。


 第2回ではなにを取材しようかな。

 今から楽しみです。。。



●妻のマーブログも更新されてますよ…コチラ!

by tokishin | 2011-12-02 11:49 | イラスト仕事の話 | Comments(12)
Commented by KAI at 2011-12-02 13:36 x
たいぶ復調されたようで何よりです!でも体が慣れてないから徐々にね~。
Commented by ときしん at 2011-12-02 16:40 x
KAIさん、

まだ走ったりできるほどの回復ではないので、徐々にならしていこうと思います。
変な動きするとツリそうだし(笑)。
Commented by ゆんきち at 2011-12-02 17:22 x
CRP 33は 僕でもめったにみないです
見た瞬間、無理矢理入院させますw

なにより復活してよかったです!!
Commented by ときしん at 2011-12-02 20:08 x
ゆんきち先生、

マジですか!?
たしかに、病院までたどりついたあと、歩けなかったですもん。
点滴の部屋まで車イスで連れて行かれましたよ。

また来年釣りしましょう!!
Commented by さとちゃん at 2011-12-02 21:26 x
完全回復までは無理・油断せずにゆったり過ごして下さい!

面白そうな本ですね。料理上手ではないけれど、年とともに食事の大切さを感じることが多くなり、時川さんやまーさんがブログ等でピックアップされる食材にも興味津々♪ 沖縄の食に関する時川さんのルポ本を首を長くして待ってても良いですか?
Commented by ときしん at 2011-12-03 06:39 x
さとちゃん、

沖縄は楽しい食材の宝庫です。
内地で見かけないようなものもたくさん!
ほんといろいろあるんですよね。

うれしいリクエストですっ。
沖縄食ルポの単行本、実現に向けて頑張ります!

Commented by Joker at 2011-12-03 12:23 x
よかったぁ  ホッとしました。
やっぱり頑張りすぎちゃったのですね。
でも、アクティブな方がトキシンさんらしいですけれどね。
お互い無理をせず、2011年を乗り切りましょう。

さて、銀座に問い合わせしよっと!
Commented by ときしん at 2011-12-03 14:07 x
Jokerさん、

頑張りすぎちゃったのか、
釣りにすぐ行けるもんだからテンションあげすぎて突っ走りまくっちゃったか?
寝る時間削って、毎日のように朝練してた週もあったしなぁ(笑)。

銀座と言えば、煉瓦亭のカキフライが食べたい時期です。。。
Commented by ちか at 2011-12-05 20:16 x
すてきな紙面ですね〜!!
輝さん、実物よりさわやかでステキです(笑)

私も月桃はお茶によく使ってました。
古くなったお茶とかに適当にブレンドしたりしてたな。

あとは染料として沖縄ではよく使われますよ。
ピンクから茶の色が出せまーす。
Commented by ときしん at 2011-12-06 17:07 x
ちかさん、

読んでいただきありがとうございます。

そうかぁ、染物にも使われるんですね〜。

気をつけてみると、月桃はそのへんにフツーに生えていますね。
これからは注意して、花が咲くのも見逃さないようにしたいですね!
Commented by ソエコ at 2011-12-07 16:46 x
だいぶ回復されたようでよかったです
くれぐれも無理されないで完治してくださいね!

&新連載、おめでとうございます!
月桃の葉って、ムーチーを包んであるあの葉だったんですね!
沖縄から帰る日に市場に寄ってムーチーを買ってみて、
この葉っぱ、いいにおい・・ってずっと匂いをかいでましたよ(笑)
くせになる匂いですよね

あっ!またもう沖縄に行きたくなってしまいました
困ったなあ・・
Commented by ときしん at 2011-12-08 23:03 x
ソエコさん、

どうもありがとう〜。
仕事はやっていますが、体をいたわりつつ、進めています。

月桃、ほんとうにいい香りですよね。
うちの回りにもいっぱい生えていましたよ。
また遊びにきて下さいね!!
<< 天草のウツボは美味しいよ〜。 点滴生活。 >>