トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

真鶴さかな取材。

 20〜21日と、神奈川県の真鶴まで取材に出かけました。

a0016090_991734.jpg
 羽田から横浜経由で、東海道線に乗り到着。車窓からながめる相模湾の景色がとてもきれいでした。

a0016090_9105987.jpg
 魚系の取材です。
 メインは掲載後ということで、寄り道スナップを並べていきましょうか。
 こちら、朝の市場風景です。6時半頃だったかな。
 サバやアジがいっぱい揚がっていました。それからマルスズキにヒラスズキ、ホウボウ、カイワリ、アオリイカ、ムツ、イサキ、カマス、イセエビ、イタチウオ、ヤガラ、イラ…季節外れのシイラもいましたね。

a0016090_913538.jpg
 寒いので、火を焚いてましたよ。

a0016090_9143342.jpg
 多彩な魚種で溢れる真鶴の市場。カゴカキダイまでいました。

a0016090_9152233.jpg
 ヤリイカ。生きてます。

a0016090_9172792.jpg
 クロシビカマス。地元では「スミヤキ」なんて呼ばれています。

a0016090_9181282.jpg
 市場を案内して下さったのは栄寿司(←クリック!)さん。
 真鶴の地魚を味わうなら、最高のお店です。魚好きならリピートしたくなりますよ。
 家族経営のあったか〜な雰囲気で、女将さんも息子さん、娘さんもみ〜んな魚にとことん詳しい、というか、大好き! といった情熱に溢れた雰囲気でした。
 写真はメジナ(右)と小ムツ(左)。アマダイやイボダイの炙りのお寿司もうまかったなぁ。カワハギの心臓まで食べさせてもらいました(ピクピクしてた)。
 とにかくセレクトが素晴らしいんです。

 ちなみに、大将の息子さんは釣り好き。
 なんと僕のイラストルポデビュー作でアングラーズクリークで連載していた「トキシンのてなもんや釣行記」(1995春~97春)からの読者さんでした(びっくり)。実は、連載初回の舞台は、真鶴だったんですよね。単車で出かけ、三石でムラソイを釣ったなぁ。

a0016090_9293822.jpg
 帰り際、宿のそばを散策してみました。豊な森が広がり、魚を育んでいます。川が流れ込まないので、スズキやボラも臭みがなく、美味しく食べられるそうです。

a0016090_9314820.jpg
 真鶴港そばにある貴船神社の狛犬。子育て中♪

a0016090_9331123.jpg
 受験生は試験の結果発表後に遊びに来ましょう。

a0016090_934068.jpg
 シイラの干物、初めて見ました。
 家が近ければ、お土産にしたのですが!

 てなわけで、さぁ、これから記事にまとめねば!!

by tokishin | 2011-12-22 09:46 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(2)
Commented by Joker at 2011-12-24 00:32 x
体調も完全復活されたようですね。
アンクリ懐かしいですね。 もう何年前だろう・・・?
単車って、ベスパでしたっけ?
Commented by ときしん at 2011-12-25 09:01 x
Jokerさん、

ありがとうございます。
アンクリは95年からでしたから(笑)。
ベスパでしたねぇ、もう売ってしまいましたが〜。
<< シウマイ。 帰省。 >>