トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地魚で夕ごはん。

 時川家で食べる魚は、たまに買うこともありますが、大体とーちゃんが釣ってきます。

 家から車で5~20分の海に行けば、ちょろっとおかずになるくらいの魚が釣れます。
 週に2~3回くらいかな、“朝練”(朝食前の1〜1時間半の釣り)にときどき出かけては、その日の夕食分を仕入れてきます。

 今朝はこの魚。

a0016090_21235178.jpg
 沖縄では「イナクー」といって、標準和名はクロホシフエダイ。
 大きさは20cmチョイくらい。

  
 娘が好きなのは塩焼きやマース煮。
 いつもだと1匹を3人で分けて食べるのですが、今日は欲を出し(笑)2匹持ち帰り、僕とマーは刺身も食べました。

a0016090_21412646.jpg
 こうした小魚の刺身は僕もマーも大好き。
 沖縄の魚というと、あまりもおいしいというイメージがないかもしれませんが、新鮮な魚、食べる直前に切って盛った魚はやっぱり旨いですよ。
 サッパリとした味わいですが、かむほどにうま味がジワ〜っと舌の上ににじみ出てきます。

 たまんないね!





 
 

 

by tokishin | 2012-05-29 22:12 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(3)
Commented by Joker at 2012-05-30 22:23 x
見ているだけでも食欲をそそられます。
マース煮は僕も大好きです。シンプルな料理は
素材の味を活かせますものね。
このお刺身も旨そうです。 
ワサビを添えてお茶漬けもいけそうですね。
Commented by ときしん at 2012-05-31 21:06 x
Jokerさん、

マース煮はこちらに来てからよく作るようになりました。
あっさりとした白身の魚のうま味を引き出すには、いい料理法だと思います。
たぶん、脂ののった魚の方が、コッテリとした仕上げの甘辛いしょうゆ味の煮付けは向いてるんでしょうね。

お刺身おいしかったですよ〜。
今度お茶漬けも試してみます!
Commented at 2012-06-04 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 沖縄100シリーズ。 自然観察その2 >>