トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アカマンボウでピカタ

 沖縄では鮮魚売り場で、ときどき「アカマンボウ」を見かけます。

a0016090_2043741.jpg

 マンボウといっても、サンシャイン水族館にいるタイプとは違い、リュウグウノツカイに近い仲間で、身も水っぽくなく、しっかりとしていて、マグロやカジキに似た感じです。
(これは本日かねひで東浜店で購入)

 食堂のメニューにときどき「マンボウのなんちゃら」なんていうのがあったりしますが、沖縄の場合、それはこのアカマンボウであるようですね。

a0016090_2091480.jpg

 この前出した拙著「トキシンの漁港めし 魚めし」の取材では、マンボウのハンバーガーというのを食べたのですが、これもアカマンボウでした。

 今日はこの魚を使って、ピカタを作ってみました。

 作り方は簡単。

 切り身に塩とこしょうをふり、小麦粉をまぶしたら溶き卵にくぐらせ、あとはフライパンで焼くだけです。
 食べるときは、ケチャップを添えましょう。

a0016090_20112775.jpg
 娘にはこしょう抜きを2切れあげましたが、気に入ってくれたようで、3切れ食べてました。

 シイラやカジキ、またタマンやタイなどの白身魚で作ってもおいしいですよ。




※時川真一の新刊〜沖縄の書店とファミリーマートで発売中!

●トキシンの漁港めし 魚めし(100シリーズ出版プロジェクト刊)

 詳しくは、また送料無料の通販のご案内はコチラをクリック!

 ☆ミニ原画展も開催!
 2013年1月17日(木)〜2月28日(木)。火曜休み
 市場の古本屋ウララ(←クリック)にて。

 

by tokishin | 2012-11-28 20:20 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(0)
<< 箸トレーニング! ちむちむ市場へ! >>