トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「いゆじ」で打ち上げ。

 おかげさまで那覇で開いておりましたミニ原画展『OKINAWA100シリーズ“トキシンの漁港めし 魚めし”原画展@市場の古本屋ウララ』も無事に終了致しました。

 ご来場いただいた皆さん、会場をご提供いただいた「市場の古本屋ウララ」さん(←クリック)、そのほかご協力いただいた方々に、この場を借りてお礼申し上げさせていただきます。
 どうもありがとうございました。




 さて、イラストを撤収した後、昨晩は「トキシンの漁港めし 魚めし」の本の中でも描いた『いゆじ』さんでウララの宇田さんらと打ち上げ会をしてまいりました。


a0016090_11565455.jpg
 これ、なんのお刺身かわかりますか?

 左上から時計回りに、ウキムルー(ヒレナガカンパチ)、ジューマー(ヒトスジタマガシラ)、フーイチャー(マルコバン)、アンダーカーサー(アカククリ)、ヒロサー(ミツバモチノウオ)、アカマジャ(アカイサキ)です。
 マイナーな魚ではありますが、どれもじつにうまいですよ。
 ここの刺身の一切れは普通の3倍くらいの大きさ。
 僕ははじめの一口は何もつけずに魚そのものの味をみて、その後でわさびや醤油をつけ食べます。




a0016090_12121817.jpg
 メニューもこんな感じですよ。
 魚好きの僕にとってはワクワクドキドキしっぱなしのワンダーランドです。
 

a0016090_1251344.jpg
 こちらはトゥクヌクワー(キリアナゴ)揚げ。
 入荷は非常に珍しい魚だそうです。
 白身でやわらかで旨味もたっぷり。
 いやいいやいやいや〜〜〜〜っ、たまらん(笑)!!!


a0016090_1272262.jpg
 ラストはエチオピア(ヒレジロマンザイウオ)の煮付け。
 「キャー!!」と叫んでしまうような、内地出身者の僕にはうれしい甘くち醤油こってり味。
 残ったつゆは、ライスを頼んで、つゆぶっかけめしにして食べればよかったぁ〜〜〜。
 あれはめちゃめちゃうまいもんね。


a0016090_11562451.jpg
 書中では、こんな風に描きました。


a0016090_12145591.jpg
 拙著もウララさんですでに30冊近く売れましたよ〜とのことでうれしいです。
 市場の雰囲気にも合っているのかもしれないですね。
 引き続きウララさんでは販売を行っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。




 あー、『いゆじ』また行こう。

 ときどき『いゆじ会』催そ〜〜〜。

by tokishin | 2013-03-01 12:13 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(2)
Commented by お疲れ様でした at 2013-03-01 12:38 x
今度いゆうじ連れて行って下さいな!
Commented by ときしん at 2013-03-01 15:39 x
お疲れ様でしたさん、

おやおや、Cさん、それともIさんでしょうか。

行きましょう、行きましょう。
<< イチゴ狩りな記念日 ミニ原画展、本日が最終日! >>