トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お祝い旅行はやんばるで。

僕ら夫婦の結婚記念日が3月3日、

娘ひなたの誕生日が3月4日(三線の日)ということで、

今年は3月5日(土)に一泊のお祝い旅行を企画していたのですが、

とーちゃんのインフルエンザ発症&その後の体調不良で、延期に…。

もともと予約の取りにくい「1日ふた組限定」という人気の宿でしたが、

運良く4月23日に空きがあり、一月半ほど遅れでしたが楽しむことができました。


出かけたのは、やんばる(沖縄本島北部)です。

a0016090_08410358.jpg

まずは「あいあいフォーム」(←クリック)という
今帰仁村にある農場施設でランチを頂きました。

a0016090_08455253.jpg

これはランチに付いてくるビュッフェ形式のサブメニューたち(おかわり自由)。
僕はメインに鶏から揚げのあんかけを選びましたが、
このサブメニューたちだけでもお腹いっぱいになっちゃうくらいでしたよ。
味噌汁も具沢山で、さすがは農場レストランというふるまいっぷりでした!

a0016090_08511532.jpg
施設内にはブランコや竹馬、輪投げコーナー…と遊具もたくさんあり、

山羊や鶏たちを見学したり、かけまわったりと、ここだけでも半日たっぷりと遊べます。

a0016090_09204290.jpg

パンやジャムなどの加工品もたくさん並ぶ、農園の産物直売スペース&カフェもありました。



お腹を満たした後は、

あいあいファームから20分ほどの
橋で渡れる島、

古宇利島へ。

移住後、もう何回か訪れている島です。
晴れていれば、橋を渡る時に見える海の青さ、蒼さはもう最高です。


a0016090_09031262.jpg
ちなみに、これは前に行った時の画像ですが、
港で釣りをするとこんな魚が釣れました(ジューマー)。


a0016090_09211096.jpg
昨日はまだ行ったことのなかったティーヌ浜へ。

a0016090_08545402.jpg

「ハートロック」と名付けられた岩で人気に火がついた浜です。

嵐が出演のCM(←クリック)にも出てきたそうですよ。



CMの撮影時は潮位も高かったようですが、

干潮時は景色もだいぶ変わります。

海の生き物たちの観察をするなら引いた時がいいですね。
a0016090_09102942.jpg

きれいな紅いヒトデを発見。

a0016090_09161658.jpg

サンゴのまわりにはルリスズメダイなどの小魚がチョロチョロしていました。

a0016090_09233963.jpg
海で遊んだ後は宿のある大宜味村へ向かい、
宿のチェックイン前に「道の駅おおぎみ」へ立ち寄りました。

ここでマーかあさんがチェックを入れていたあるスイーツでひと休み♪


a0016090_09260953.jpg

それはシークヮーサーソフトクリーム(←クリック)!

お店スタッフの方のお勧めは「ミックス」ということで、とても素直な時川家(笑)は、みんなミックスを注文しました。

コーンの奥底までたっぷりと盛ってくれます。

コクのあるバニラ部分にそれはさわやか〜〜〜〜に、
シークヮーサーの酸味、すっきり感がからまります。

これは名品ですね!

またこちら方面に出かける時は、
いただききたいと思いますよ。

(1階の食堂で提供されています。16時少し前に閉店になっていましたが、となりの直売所の人に聞くと「食事メニューは終わりだけど、ソフトクリームなら大丈夫」と店に入れてくれました)

a0016090_09500938.jpeg

次回は絶景&料理がおいしかった〜〜〜な
宿のことを書きますね。





























by tokishin | 2016-04-25 09:52 | 沖縄暮らし | Comments(0)
<< ワッサ ワッサ。 先日のテレビ出演です! >>