トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

十五夜。ふちゃぎ…のようなもの作り。

沖縄の今日は、

旧暦の8月15日にあたり、

十五夜でした。
a0016090_21230561.jpg

その際にお供えされるのが、

「ふちゃぎ」というもち粉を使った菓子。

もち粉をこねて蒸し(ゆでてもいいみたい)、
ゆでた小豆をまぶして作ります。
小豆には魔除けの意味があるのだそうですよ。


以前は市販のものを買って食べていたのですが、
今年はストッカーに白玉粉も小豆もあったので、
手作りしてみました!

a0016090_21313168.jpg

まず、白玉粉をこねて分けておきます。

a0016090_21321944.jpg

ほんとうは俵型や、ナマコのような細長い形にするようなのですが、
空いていた鍋が小さかったので、
平たい丸型にしちゃいました。
まぁ、味はいっしょです(笑)。


ゆでたら、冷水にとり、

あとは小豆をまぶせば完成。


a0016090_21325677.jpg
(まぶすというよりは、かける、という感じになってしまいましたが)

a0016090_21405198.jpeg


この小豆なんですが、
オリジナルは砂糖を使わず、塩だけの味付けのようです。

ですので、ひとまずは基本の形で用意してみました。





でも、
白玉といえば、甘いものも食べてみたい。。。
(いや、本音を言えば甘い方がいい!)

そこで、

ゆで小豆を作るときに、

お得意のあんこも作っておきましたよ。

a0016090_21403419.jpg
ジャン♪

a0016090_21404169.jpg

けっきょく、

親も娘も、

はじめの1つを食べたあとは、
この形で食べていました。

うーん、
ただの白玉だんごのあんこ添えになっちゃいましたね!



あんこはまだいっぱい残っています。

パンを買ってきて、

あんこトーストを作ろうかな♪

























by tokishin | 2016-09-15 21:59 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(0)
<< ルポもの2本立て ♪ 浅草、天ぷらクルーズ(屋形船)♪ >>