トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

この世界の片隅に

野菜の高値が続いておりますが、
皆さんお元気ですか。


今日は午後から那覇で打ち合わせがあったので、

午前中は前から観たいなぁとチェックを入れていた映画作品を鑑賞してきました。

a0016090_17481460.jpg

行ってきたのは桜坂劇場。


小粒なシアターですが、
個性的な作品をいろいろと公開してくれます。

今日観てきた作品とは…


a0016090_17481748.jpg

片渕須直監督の
こちら!


原作のファンでもあり、
製作段階から完成を楽しみにしておりました。

a0016090_17482371.jpg

原作本です。

作者である、こうの史代さんの絵柄が僕はとにかく大好きなのですが、

それがアニメ化された場合にどんな風に変化するのかも楽しみでした。

a0016090_17482786.jpg

スクリーントーンなどでの陰影づけではなく、

細かな手描き線での描写がとにかく魅力的なんですね。

素朴で力強い。

あとね、手足の描き方、バランス感がに、体温みたいなものを感じます。
a0016090_17483063.jpg

こんなシーンなんて、いったい描き上げるのにどのくらい時間がかかったことでしょう。

集中力がないとここまで描けないですよね。

a0016090_17483304.jpg

アニメーションでの描写も

原作の絵に負けず丁寧な仕事で素晴らしいものでした。

色も鮮やか、かつやさしいトーンで、
原作の雰囲気が持つ味わいをさらに引き出していたと思います。

主人公のすずさんの声を演じているのは、
女優の、能年玲奈改め、のんさん。
「あまちゃん」を演じていた頃から素敵な女優さんだなと感じていましたが、
彼女の声とキャラクターとが、実に自然に重なっていました。

自然すぎて、それがなんだかアニメなんだけど妙に生っぽいリアリティーを与えていて、
切なさがこみ上げてくるのでした。

泣きはしなかったけれど、
随所で目頭がグワワァと熱くなるのを感じましたよー。



何気ないいつもの暮らし、日常生活をおくることができている幸せ。

ただただそのことに感謝したいものだなと気づかせてくれる作品でした。



細かなことは書きませんが、

いい映画でしたよ。


うん、もう一回観に行きたい。


a0016090_17483630.jpg

映画の観賞後は、

館内併設の「さんご座キッチン」でカキフライのセットでランチ。

ああ、こちらもとても幸せなひとときでした(笑)。





























by tokishin | 2016-11-18 18:38 | グッズ&オススメ | Comments(0)
<< 沖縄ローカルなタコのお話。 寒そうですね〜〜。 >>