トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

おいしいもの

西表島では美味しいものもたくさん食べてきました。
まず、この時期に外せないのがパイナップル!
毎回島に着き、宿のチェックインを済ませたあとにまず向かうのが、上原港のそばにある無人販売所です。
a0016090_162326.jpg

ここで100円の割り箸に刺した冷凍パインを購入、すぐそばのまるまビーチで海をながめつついただくというのがいつものスタイル。
今回は海が荒れていたので食べながら宿に戻りましたが。。。
a0016090_16253481.jpg

ところで、パインって、こんな風になっているんですよ。
食べごろの安いものが、1個100円とかで売られています。いくつか買って宿に持ち帰り、他の宿泊者に差し入れなんてこともよくあります。みんなでなにかしら持ち寄り、夜の泡盛タイムに突入なのです。

後半に泊まったイルンティ・フタデムラという、古い集落の干立村にある貸別荘スタイルの宿では、夕飯に村のなり子オバァー手作りの、昔ながらの地元の料理をいただきました。
a0016090_16331489.jpg

この天ぷらが特に美味しかったのですが、ナスやゴーヤのほか、海で穫って来たブダイ、モズク、山やそのへんに生えているオオタニワタリやヨモギ、シソと盛りだくさん。オオタニワタリなんて雑草らしいのですが、オバァーによるとガンにも効くとか。
野草の力はすごいですね。
ちなみに、右上はモズク(添えられているのはおろしニンニクでした)、ご飯は黒紫米です。
a0016090_1640586.jpg

また、アーサのお吸い物にはこの日の昼間に参加した「うみわろやまわろスローツアー」で釣ったミーバイ(ハタの一種)を入れてもらいました。
奥は島のタケノコ(細いです)を煮たもの。
これも旨かったですねぇ〜。

もともと地域に根ざした郷土料理には興味があるのですが、この干立村では、冬場にはリュウキュウイノシシの狩りにも同行し解体から料理まで味わえるなどの体験プログラムもあるとのこと。
機会があれば参加してみたいですね!!

さて、明日はカヤックのことでも書こうかな。。。

by tokishin | 2007-07-19 16:50 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(0)
<< コーレーグス作り 戻りました〜。 >>