トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「魚正」さん、ありがとう。

a0016090_1911757.jpg桜満開。

今日は早起きして、家から歩いて10分の善福寺公園まで花見モーニングにまずは出かけた。
この公園は、西荻窪の駅が最寄りではあるものの、徒歩20分くらいかかるため訪れる人は地元人中心。花見シーズンとはいえ、わりとのんびり過ごせるスポットなのだ。

池の脇でシートを広げ、桜とカルガモたちをながめながら、家で作って来たピーナツバターサンドにバナナスライスをはさんだものと、チーズレタスサンドを奥さんと二人でほおばった。
熱々のコーヒーも一緒に♪
酒を飲みつつワイワイも楽しいけど、空気も澄んでいて、ウォーキングや犬の散歩の人たちくらいしかいない朝の花見というのもいいものだね。

腹ごなしにフリスビーでちょっと遊んだあと、10時半帰宅。

a0016090_1917593.jpg家に戻ったあと、今度は南口側に住んでいたときから行きつけだった魚屋さん「魚正」へと急いだ。
実は今日が閉店の日であったのだ。

残念でならない。

でも、閉店のお話を聞いてからは、その言葉は禁句に通った。
一番辛いのはお店の人たちだろうし、もう何百人ものお客さんたちから言われているだろうしねぇ。

地元で飲食店をやっている友人もここで魚介を仕入れていたけど、とびきりの魚たちがいつも並んでいた。
よく買った魚たちを、思い出す。
身が厚くてとにかく新鮮で、タタキやナメロウにしたらニヤケ顔が止まらなかったアジやイワシ。
友人が来るというときには奮発して海鮮丼でよくごちそうしたフロム長崎の天然カンパチ。
白身がプリプリで刺身でも鍋でも絶品だったホウボウにアオダイ。
超ド級に肝がでかく、塩辛を作ったら最高だったスルメイカ。
味噌汁にすれば、プクプクで濃厚な旨味がお椀の中一杯に広がったアサリ。
サワラにムツ、ギンダラにキンメダイ…アラもよく買い、煮付けで堪能したっけ。

今日は最後、でっかいトビウオと、明日は人が来るのでおもてなしにとワラサを買って来た。あと、弁当のおかず用にマスのアラも。

トビウオはこれからタタキと塩焼き、アラ汁にしていただきます。
楽しみだな。

「魚正」さんは僕にとって、西荻の海でした。
今日、明日としっかり味わいます。

本当にいつも美味しい魚をありがとうございました。
a0016090_194365.jpg

昨年6月に取材のため、撮影したもの。
ショーケースの中にはいつも旨そうな魚たちが氷をはったバットに並べられ、ながめているだけでも幸せな気分になれた
a0016090_19453863.jpg

取材は、地元のタウン紙のためのものでした。
そのときに僕が描いたイラストルポがこれ。
魚正のおばちゃんも喜んでくれたけど、僕自身にとってもいい思い出になった。
こんな素敵なお店のことを、こうした形で残せてよかったなと感じている。

by tokishin | 2008-03-29 19:58 | 西荻窪 | Comments(4)
Commented by すぴか at 2008-03-29 21:32 x
魚をスッとさばく男の人ってかっこいいですね。
Commented by ときしん at 2008-03-29 21:51 x
すぴかさん、

男たるもの、魚をさばけなくては! との思いで昔、さばき方の解説本を読んでは格闘していたものです。
Commented at 2008-04-01 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ときしん at 2008-04-02 08:22 x
コメントありがとうございます。
魚好きの僕にとっては理想的なお店でした。
今は短い間でも、あのようなお店とおつきあいできたことを嬉しく思っていますよ。

<< 最新号、配布中です!  Teeシャツが出ますよ >>