トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オーケストラの少女

a0016090_81156.jpg昨日は朝からTシャツデザインの仕事に没頭。
ほぼ決まりかけ9割方下描きの上がったイメージがあったが、なんとなく気に入らなくなり、リセット、新しいデザインを起こしてみた。
文章で推敲作業があるように、イラストでも見直し作業は大事。
時間がある時は、十分納得いくものになるよう手直しして、いいものに仕上げたい。
某釣り具屋さんから毎年ご依頼のものだけど、来月あたり、リリースできると思いますので、どうぞよろしく。
昨年版とはガラッと装いを変えていますよ。


ひと作業を終え、昨晩はレンタルで借りて来た映画「オーケストラの少女」(1937)を観た。
高校生の頃、テレビの深夜映画でたまたま出会って以来、ずっとお気に入りの作品であり、誰かにオススメの映画はと尋ねられる度に勧めているものだ。
古き良き時代の、どシアワセムービー。
シンプルでマンガのような展開。登場人物はみんな憎めない人たちばかり(とくにタクシードライバーのあんちゃんがいい〜♪)
ひねた見方をすれば、「ありえね〜」な場面の連続でもあるけれど、これぞ映画的快感!
最後はもう、「よかったねぇ、よかったねぇ」とニヤニヤが止まらない。
なんか疲れてるとき、浮かない気分でいるとき、この映画、是非。

※実はこの晩の鑑賞は二本立て。「オーケストラの少女」のあとで観たのは「キングコング対ゴジラ」(1962/東宝)。
ものすごいセレクトになってしまった(笑)。

画像は西荻のたいやき。
この街でのそれの存在は、ちょっと、いやだいぶ地味。

by tokishin | 2008-04-20 08:30 | グッズ&オススメ | Comments(0)
<< SW 東山魁夷展 >>