トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

19話 西荻あんこ

 あんモノが好きだ。おはぎに、たい焼き、どら焼きにおしるこ、夏なら水ようかん。
 西荻窪で美味しいあんモノはと尋ねられたら、“おもちやさん”こと「越後 鶴屋」の開運大福が僕のイチオシだ。
 初めていただいたとき、あんの味がどんぴしゃに僕の舌にマッチした。小豆の風味がしっとりと伝わってくる抑えめで上品な甘さ。キリッとした塩加減。それが、えっ、と思うくらい詰まっている。一度手のひらに載せてみて下さい。ズシッとくる重さにびっくりされるはず。とはいえボリュームたっぷりでもほどよい甘さだから、食べた後に残るのはしつこさではなく、もちろん満足感。自然と出てくる言葉は「ほんと美味しいね〜」。
 スタンダードな豆大福のほか、ごま、あわ、よもぎ、苺入りとあって、あんは粒と漉しの両方ある。個人的好みで僕が求めるのは、粒あんの豆大福とあわが多いかな♪
 ところで、同じあんモノでも、別な次元で愛おしく感じているのが、昭和27年創業という西荻窪では老舗のパン屋さん「バロン藤乃木」のあんドーナツ。あんを包むのはフワッではなく、ホロッサクッとした食感のドーナツ生地。それがなんとも懐かしい香りと味で、昭和育ち・40男の僕の郷愁を呼び覚ます。
 小さめで2個入りというのもなんだか微笑ましいビジュアル。いつも妻とのおやつタイムに1個ずつしています。
a0016090_18192791.jpg


by tokishin | 2008-09-12 18:22 | 西荻ラブ画報 | Comments(5)
Commented by 外房のK at 2008-09-13 14:52 x
読んでたら、また西荻に行きたくなっちゃった!
あー、ヨダレがでてきた(笑)
Commented by すぴか at 2008-09-13 18:56 x
開運大福ってネーミングもいいじゃないですか?食べたらいい事ありそう!それにしてもトキシンさんのイラストと文字(擬音)は食べ物のシズル感とってもよく表現してますよね!ホントよだれ出てきちゃう!
Commented by ときしん at 2008-09-13 20:53 x
外房のKさん、

ぜひまた西荻にいらして下さい。
魚でもカレーでも、おいしいお店、ご案内致します!

すぴかさん、

そうなんです。
つい縁起も担いで買ってしまいます。
豆もちは、ほんとに「のびのび〜」ですよ!
Commented by あん at 2008-09-15 11:36 x
神田OFFの時に教えてくれたお店でしょうか?
甘さ控えめって個人的にかなりポイント高いです。

西荻に伺った時に聞きそびれた気がします…今度教えてくださいっ!
Commented by ときしん at 2008-09-15 15:05 x
あんくん、

そうです、ここです。
おいしいですよ〜。
今度案内しますね。
<< 経過良好 飛騨カレーとありあわせ >>