トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仕事の合間にサカナ

a0016090_22234144.jpg予想していなかった受注の重なりがあり、20日の月曜日までが仕事の大きな山。
うむむ、頑張らねば〜。

さて、そんなドタバタやってる中ですが、先日の座間味旅でお世話になった宿のご主人から画像が届きました。
お借りして撮らせていただいた水中写真です。
オリンパスの10m防水デジカメで写したものですが、こんなにきれいに撮れるとは!
良さげなものを数枚ご紹介しましょう♪
a0016090_22321684.jpg
人気者のクマノミくん。これはハマクマノミかな。
水中3mくらいにいたのを何度か潜って撮りました。なかなか魚の向きとシャッターのタイミングが合わないのですが、これが一番ちゃんと撮れたもの(笑)。
クマノミもかわいいけど、プヨプヨユラユラなイソギンもまた悩ましい〜(見づらいけど、下のクマノミの後ろがイソギン)。
a0016090_2236926.jpg
たぶん、ニセカンランハギ。40cmくらいの魚ですが、水中眼鏡越しだと実際の1.3倍くらいに見えるので、迫力ありました。このへんの仲間だと、青と黒のボディに黄色の尾びれのナンヨウハギがお気に入り。
a0016090_22394245.jpg
ちょっと斜めですが、チョウチョウウオ。
結構人なつこくて(誰か餌付けしちゃったのかな!?)近くに寄ってきます。

左上の画像は、デバスズメダイの群れ。この魚の大群ったら、もうファンタジーの世界です。

by tokishin | 2008-10-15 22:47 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(5)
Commented at 2008-10-20 11:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ときしん at 2008-10-20 23:31 x
こんばんは。

残念ながら「危機一髪!」の出版予定は特にありません。
いまだによく聞かれるのですが、ブームも終わってしまったのでなかなか難しいものがあると思います。
当時の編集スタッフも、もうバラバラになってしまいましたしね〜。

僕のアブの3500CSロケットですが、ナンバーは「010001」とありました。中古で買ったのですが、なかなかかっこいいナンバーでしたね(笑)。

Commented by Ash at 2008-10-21 16:54 x
ご返答ありがとうございました。
「危機一髪!」の出版予定は無いのですか・・・残念です。
ただ、私は当時のロッド&リールから「危機一髪!」を抜き取ってファイリングして、楽しんでいますが、何号分か抜けてますので、出版されていればって思っていました。
「危機一髪!」を読んでいると、釣りに行きたくなる私にとっては、大切な記事でした。

私はアブも多少コレクションしていますので、3500Cは、持っていますが、CSロケットは持っていませんので、トキシンさんと同じロットナンバーを探して見ます。
アブ派でも3500はあまり人気が無いようですが、私はとても好きなアブです。
これからも、応援していますので、頑張ってください。
Commented by ときしん at 2008-10-22 10:57 x
Ashさん、

応援ありがとうございます。

最近はABU1000が好きで愛用しています。
3500CSロケットは僕が初めて手にしたベイトなので愛着があります。

これからもよろしくお願いします!
Commented by Ash at 2008-10-22 19:09 x
トキシンさん、こんばんは。
ABU1000もいいですよね。
あの時代のアブは、いろいろと個性があって妙な魅力を感じます。
3500CSロケットが最初のベイトなんですか。
じゃあ、それまではスピニング派だったんですね。
やはり、一番好きなスピニングはカージナルなんですか?
<< 少年ナイフ 妻を恐れる!?時 >>