トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

弘法山丘陵・よくばり散歩

a0016090_2222128.jpg近場でアクセス的にも西荻窪から乗り換えが楽ちん、手軽なハイキングが楽しめ、なおかつ温泉も浴びて来れるようなところはないものか。そんな贅沢な願いを叶えてくれるところが、以前買った日帰り旅行のガイド本に載っていた。
「弘法山丘陵」。
昨日は妻とふたりで、ここに出かけてみた。

場所は神奈川県の秦野。弘法山丘陵とは、浅間山、権現山、弘法山の3つの山をつなぐルートだが、山といってもどれも丘程度の標高。小学校低学年の遠足コースくらいのレベルなので、のんびりとしたお散歩ハイクの気分で楽しむにはうってつけの選択となった。

a0016090_22353567.jpg小田急の秦野駅に10時半くらいに着いてからは、ガイド本の紹介に沿って進んでみた。まずは駅から徒歩5分の丹沢の伏流水が湧く「弘法の清水」で名水を汲み、それから登山道に入った。日曜ということでそこそこの登山客が僕らの前を歩いていた。どこかの語学学校の生徒と教師のパーティーだろうか。ラテン系な言葉がワイワイと飛び交う団体もおり、山道はとても陽気でにぎやかであった。でも、そんな元気な行軍になって当然だ。昨日は本当にいい天気で、真っ青な空の下で紅葉も美しく、富士山もくっきりと見事なパノラマビューが広がっていたのだから。
a0016090_224652100.jpg
登山道に入ってから10分ほどの浅間山山頂からも見えるが、そこからさらに15分登った権現山の360度を見渡せる展望台からの眺めが素晴らしい。富士山だけでなく、箱根方面や相模湾、伊豆大島なども見渡すことが出来た。
a0016090_2250362.jpg展望台にはちょうどお昼時に到着したので持参した弁当でランチタイム。「弘法の清水」で汲んだ名水を沸かし、コーヒーを入れた。インスタントでもめちゃくちゃ美味しい。おにぎりも、ああ、うまいなー(涙)。a0016090_2256508.jpg









ひと休みのあと、春にはピンク色に包まれるであろう桜並木の道を進み、弘法山へ。この山頂には鐘や、井戸があり、ボーイスカウトで来ていた子供たちが取り囲み大騒ぎとなっていた。僕らはそのすぐそばの大師堂でお賽銭を投げ手を合わせた。お堂の裏にあったイチョウの大木が見事で、僕にとってはこの日一番の印象に残った。
a0016090_237934.jpg

サワサワ、サクサクと落ち葉を踏みながら、そのあとはふもとの鶴巻温泉を目指した。途中、吾妻山の山頂に出るが、ここでは先に書いたラテン系パーティーが大勢で休んでいたので、軽くチョコボールを食べるくらいのブレイクにし、サササとまた歩き始めた。おそらくは彼らも温泉に立ち寄るだろうから、その混雑の前に湯船に入っておかないとね(笑)。
a0016090_2317435.jpgところで、弘法山からの下り道は広葉樹たちがとても豊かに茂っていた。足下にはどんぐりがいっぱい落ちていた。コナラのものが多かったが大きな丸っこいものも。家に持ち帰り調べてみると、それはクヌギのものであった。また、緑色の細長い昆虫は死んでいたのかと思ったがヨロヨロとかすかに動く。寒くて仮死状態なのか、それとももうお迎え寸前の状態だったのか。その正体はニホントビナナフシ。ふつうの長いナナフシは見たことがあるけれど、コイツは初めてだなぁ。
a0016090_2324923.jpg
ニホントビナナフシ。きれいな色をしている。でも、ヨレヨレ…。
a0016090_23255494.jpg
途中、みかん農家が何軒かあり、直売をしていた。小ぶりのものはこんなふうにサービスも。このみかんで喉を潤しながらのウォークがまた最高!
a0016090_23272563.jpg
紅葉、富士山の絶景、温泉と、グランドスラム的に贅沢を味わった昨日。とても気楽に歩けるルートなだけに、次回は桜の時期にでも、誰か誘ってまた来てみたいところ。
ふう。適度な足の疲れが気持ちいい。

この本が参考になりましたよ。

by tokishin | 2008-12-01 23:38 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(4)
Commented by のぶ at 2008-12-02 00:33 x
こういうお手軽ハイク楽しいですよね♪
高尾山は空前のバブルでカオス状態なので、自分もこんな穴場を探してまた登りに行こっと^^

P.S.トキシンさんお奨めの京都の六曜社行きました!
手作りドーナツ最高に美味しかったです♪
Commented by ときしん at 2008-12-02 08:19 x
のぶさん、

そうなんですよね、高尾山は今すごい人気らしくて。。。
今回のところは、下ったあとに温泉があり、しかも帰りの駅もすぐそばというのがいいですよ。京都は紅葉が素晴らしかったようですね。

六曜社のドーナツ、よかったでしょう〜!
ちょっと苦めなコーヒーにとても合うんですよね。
ああ、また食べに行きたくなってきた。
贅沢を言えば、冬のすっぽん雑炊にかぶら蒸し、グジ!!!
Commented by すぴか at 2008-12-02 12:44 x
なんて贅沢な散歩なんでしょう!お天気もいいし、なにより富士山がこんなにくっきり!わたしは飛行機の上からしか見た事ないです〜。おにぎりはこんなふうにカゴ(?)のお弁当箱に入れるとますます、美味しそうに見えますね。わたしも今度そうしてみます。おにぎりの具はなにかしら?
Commented by ときしん at 2008-12-02 13:39 x
すぴかさん、

ほんと富士山がビックリするほどクッキリでした!
おにぎりの具は塩鮭で、大葉を半分に切ったものを海苔と一緒に包んでいます。鮭だけよりも、ぐっと美味しくなりますよ。
入れ物は昨年岩手を取材したときに買ったおみやげで、地元のスズ竹で編んだ弁当箱です。雰囲気がよくてとても気に入ってます。
<< うわぁ〜〜っ! 軽く、里山歩き。 >>