トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フライキャスティングスクール

a0016090_16461215.jpg今年は気合い入ってます!
ロッドリールも新調したし、初釣りも今週 ということもあり、事前に自分のフライキャスティングフォームを見直すべく、今日はレッスンを受けてきました。

受講したのはレビューキャスティングスクール。僕が20代の頃から憧れていたフライマン、小野訓さんが先生です。
場所はさくら草公園という、埼玉にある荒川そばの広場。以前、アザラシが出て話題になった場所のすぐ近くですね(笑)。
釣りをされない方にはピンとこないかもしれませんが、フライフィッシングという釣りは、キャスティング(毛鉤をつけた糸を狙った場所に投入すること)がしっかりできないことにはなかなか形にならない遊びなのです。
僕もこの釣りをはじめて13年目になりますが、そこそこの形にはなっているものの、かなりムラのあるキャスティングで、現場ではいつもトラブルに悩まされていました。

レッスンを受けることで、ふだんは気づかない悪い箇所をいろいろ指摘、改善してもらえ、今日の1回でもかなりスムーズにキャストができるようになりました。
いやぁ、悪〜〜いクセがついていたんだけども、全然気づかないまま過ごしてきちゃったんですねぇ。
そんなクセをちょっと直しただけで、ラインの伸びがずいぶんと変わった…。

わかりやすく説明するなら、打ってもいつもゴロばかりだった少年野球チームの子供が、イチローにバッティングフォームを直され、そのあとの一発がカキーンとぶっ飛んだ! みたいなカンジでしょーか。

先生だけでなく、一緒に受講した方にもいろいろ教えていただいたし、いやいやいや、よかった、楽しかった。
さあ、今週末からの遠征、今日のレッスンがいい結果を呼んでくれるといいなぁ♪ っていうか、はやく海目がけてキャストしたいもんです、ふふふふふ。
a0016090_1718531.jpg
右が先生の小野氏。海のフライも渓流も湖のフライも、なんでも相談できるのがうれしい。

by tokishin | 2009-03-08 17:19 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(2)
Commented by イチヤマ at 2009-03-09 00:10 x
トキシンさんのフォームやループの写真はないの?
あと、できれば動画もみたいねぇ(笑)
ところで、海はどこ行くの?
Commented by ときしん at 2009-03-09 08:14 x
イチヤマさん、

とくに自分の姿は撮ってもらわなかったんでないんですよ〜。
クセがまた戻らないように、これからも練習しないといけないですね。

海は、南の方です!
<< 5万円の電卓 朝ごはん、夜ごはん >>