トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒッチハイクと1992

 机の引き出しの奥にそれはあった。1992年の旅日記。僕はひとり旅に出ると、必ず毎晩その日の出来事を綴っておいたのだが、何年も(もう17年か)経ってから見返すと、これがとっても面白い。
 この年はバイトをしては貯まったお金であちことに出かけるということを繰り返していた1年だった。伊豆大島、八丈島、佐渡島、岐阜、京都、和歌山、沖縄…。その中の京都〜和歌山旅と、沖縄〜渡嘉敷島旅の2つがこのノートには書き込まれていた。
 ヒッチハイクをした時のことが克明に書かれていた。信号無視を平気でするは、山道をすっとばすとんでもない人の車に乗ってしまい焦った自分、みかんを運ぶ軽トラに乗せてもらい、別れ際にみかんをいただき感激した自分もそこにはいた。いろんなことがあったねぇ。また、当時の交通機関の料金も記入してあるし、読み返してビックリしたのは片道2時間半の羽田〜那覇の機内で弁当が提供されていたこと。今はドリンクだけだものね。
 
 今ならパソコンや携帯に打ち込むというのもアリだけど、手書きで残すというのもなかなかあとで味わい深いものになる。それにしても、字が汚いなぁ。

 
a0016090_21335010.jpg


by tokishin | 2009-06-03 21:38 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(0)
<< 「楽しい」が固まり ソースカツ丼 >>