トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


大晦日

a0016090_16592275.jpgいよいよ大晦日。

午前中は玄関やベランダ、部屋の掃除。
午後は正月休み明けに渡さねばならない仕事を少し進めた。

先ほど近所の友人より「鍋大会やるけど来ない〜?」と誘いがあったので、このあと夜はその飲み会に参加してきます。
昨年は風呂に入っていたら年が明けちゃってたけど、今年はカウントダウンできるかも(笑)。

ではではみなさん、よいお年を。
今年一年、このブログを御覧いただきありがとうございました。

下の画像は昨日食べたシュウマイ。。。
a0016090_1792033.jpg


by tokishin | 2007-12-31 17:10 | Comments(0)

年末、淡々と

昨日は映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を新宿の映画館バルト9で鑑賞。
今回はとくに子供たちの描写がよかったなぁ。
前作同様、心ポカポカにして帰宅。
そのあと、いろんなシーン思い出しながらボンヤリ部屋の片付けをしていたらブログつけ忘れました、ゴメンナサイ。

今日は仕事をしたり、がんもどきを煮たり、正月に会う親戚へのお年賀を買いに地元のお菓子屋さんに行ったり。
お菓子屋さんは大忙し。
僕も飲食店勤務時代は年末、年始は働きっぱなしだったなぁ。
下北沢のレストランにいた時は正月の2日から店を開けたけど、朝から大雪が降ってお客さんが1組しか来なかった、なんてことあったな。
この三が日は東京は晴れるらしい。
浅草でもぶらっとしてこようと思います。
a0016090_2137175.jpg

ぽかぽかだよ。

by tokishin | 2007-12-30 21:41 | Comments(3)

5話 仁三郎百貨店でコーヒー

a0016090_2355390.jpg「ブラジルサントスをメインに、8種類くらいの豆を混ぜてるかなぁ」
大正時代のものという天秤ばかりで分量を量り、挽きたてをネルでドリップしてくれる。
コク豊かでまあるい味。やさしいなぁ。お店の雰囲気もこの味を引き立ててるよ。
ここ「仁三郎百貨店」は昭和の香り漂う雑貨店。文房具やら食器やら、僕も子供の頃に使ったような懐かしく可愛らしい日用品なんかが長屋を改装した店内にところ狭しと置かれている。
その奥、靴を脱いで上がった畳敷きのカフェスペースが僕の秘密のまったり場所だ。

失礼な話だけど、初めはここでこんな素敵なコーヒーが飲めるとは思っていなかった。
メニューも幼児のオモチャのような小さいホワイトボードにチョコチョコッと書かれているだけだし、雑貨販売業のオマケくらいのノリなのかなぁと思っていたのだ。
でも、聞いて納得。以前は吉祥寺の喫茶店で働き、勉強されていたという。
また、カフェでの閲覧用に古い絵本もたくさん置かれているけど、美術系の学校出身なのだって。その他も面白い経歴…。

美味しいコーヒーを飲みたくって、店主・木村さんといろんな話がしたくって、最近ずいぶんと頻繁にここのガラス戸を「チリリリチリン…」と開けるようになった。

駅から自宅への帰り道にこんなお店があるなんて。
やっぱり西荻窪に越してきてよかったなぁ。
a0016090_23564635.jpg


お店の場所は、こちらのお店のとなりのとなりのとなりのとなり。
たしか2008年は5日からで、水曜休み。開くのは15時くらいからですよ。

by tokishin | 2007-12-29 00:10 | 西荻ラブ画報 | Comments(2)

ぼやき

年末の追い込みの中、だいぶ体にガタがきています。
今日はあんまり辛いので接骨院へ。
集中デスクワークが続いていたためか、臀部からもも、ふくらはぎが痛くて痛くて。。。
ゴリゴリと押されまくり、ウギャギャァと悲鳴を上げてきましたが、相当に硬くなっているようです。
冬だから冷えもあるんでしょう。

悔しいけれど、今年は乱視がひどくなってメガネ作ったし、肩こりもひどかった。
ライブのあとは体がガキゴキになってしまうし。
だいぶ思うように体が動かなくなってきたかんじ…。
先月の座間味島でシュノーケリングしたときなどは、休むことなく潜ってばかり、弁当は2人前食べちゃうもんだから、ガイドさんに「元気ですねぇ、マグロかカツオみたいですね」「細いのに食べますね」とあきられちゃうぐらいだったのですが。
あれはテンションが高かったからなのでしょうか。
気持ちは元気でも、来月で42才だし、ま、しょうがないかぁ。

2008年は鍛えるぞ。
うん、鍛えなきゃ。

by tokishin | 2007-12-27 18:46 | Comments(0)

届きもの

a0016090_2035867.jpg佐渡島に住むの知人から小包が届いた。
今年の中身は島のお米2kgに、手作りのりんご、ぐみ、すもものジャム、小豆1kgに乾燥のゼンマイ、ワラビ。
毎年、お金をいくらか送り、知人の手作り品や、地元の産物を送ってもらっているのだ。
もう16年にもなるのかな〜。このおつきあいは。
25才の時、田舎に暮らそうかなと考えていた僕は、自給自足的な生活をするために島へ移住したという夫婦を紹介してもらい、バックパッキングスタイルで押しかけたんだっけ。
2週間ばかり畑仕事させてもらったり、山菜摘みに連れて行ってもらったりして過ごした。
その後、沖縄とか岐阜とか伊豆大島とか八丈島とかも旅してみて、結局は今、西荻窪なんだけどね(笑)。
でも、山も海も近く、食べ物が身近に溢れているという環境はやっぱりいまもひとつの理想で、いずれはそんな場に身を置きたいと思っている。
毎年届く、暮れのこの小包に、そんな気持ちをはっきりとさせる僕なんですわ。

届きものといえば、クリスマスに食べたやきとりとやきトン、旨かったなぁ。
お歳暮でいただいたものなんだけど、焼酎のお湯割りといっしょに和テイストのクリスマスしましたよ。
ちなみにここのもの
みそだれというのが、面白いですね。
というか、この味好きだな。

あ〜、今日もまた食いしん坊ブログになってしまった(笑)。
a0016090_2132085.jpg

トースターであたためて食べるというスタイルでした♪

by tokishin | 2007-12-26 21:10 | グッズ&オススメ | Comments(2)

西荻丼&ユズジャム

a0016090_18361196.jpgえっと、まずはメリークリスマス(笑)!
でもって、今日はお知らせです。
僕が前号から参加している地元のサークル(という感じかな)西荻コムが年4回発行するフリーペーパー「西荻丼」ですが、最新号が先週末より配布中です。
西荻窪のカフェや雑貨屋、古本屋さんなどに置いていただいておりますので、お見かけになりましたら(画像がそれ♪)、是非お手に取ってみて下さいね。
今回は特集が「西荻窪はじめて物語」で、西荻初の耐震建築や、初の名産物などいろいろと紹介しています。
僕はレギュラーの4コマレシピマンガで参加。
冬向けのあったかメニューを描いていますよ。

さて、下の画像ですが、ユズをたくさんいただいたのでユズジャムにしてみました(マーマレードか)。
紅茶に入れても旨いす。
a0016090_18524170.jpg


by tokishin | 2007-12-25 18:54 | ごはん、おやつ(東京時代) | Comments(0)

4話 宝家さんの、コロッケ&メンチ

地元で肉を買う時は、「宝家牛肉店」と決めている。
魚屋や八百屋など、昔ながらの個人商店がまだまだ多数健在な、ここ西荻窪だけど、このお店も元気、元気。
「いつもありがとうございます!」
「いいところ入れておきました!」
と、爽やかな笑顔での対応に、他の食材をスーパーで買ったとしても、「肉はやっぱりあそこで…」と、寄ってしまう。
接客が暖かいからというだけでなく、美味しいからというのが一番の理由であるんだけどね。
ところで、僕はここのコロッケ(ひとつ110円)とメンチカツ(150円)の大ファンでもある。
コロッケは本当に牛ひき肉がたっぷりだ。でも、極端に出しゃばりすぎというわけでもない。ホッコリ、シットリとしたポテトがやさしく確実に受け止め、派手で元気なピッチャーと、地味だけどしっかりとしたキャッチャーとの絶妙バッテリーって感じ。細か〜く丁寧に刻まれたタマネギも甘くて、舌にジワジワきちゃう。
塩気はほどよくついていて、アツアツの揚げたてのところをなにもつけず、そのまま食べるのも好きだ。
メンチはふつうにソースをかけて、というのももちろんなのだけど、カツ丼のようにして食べるのがこれまた旨い。
簡単な作り方を書くと、麺つゆを薄め、シイタケと、タマネギではなく長ネギをサポートに卵でとじる。
これが僕流♪

※「宝家牛肉店」なんだけど、僕がいつも買うのは豚並肉(バラ肉)か、豚レバー、あるいは、ひな鳥もも肉です(笑)。
a0016090_14463857.jpg


こちらがメンチ丼♪
a0016090_14594471.jpg


by tokishin | 2007-12-24 15:02 | 西荻ラブ画報 | Comments(4)

仕事が、

終わらない、終わらない。。。
明日から世の中は3連休、クリスマスだというのに。。。
今日は絵日記をUPしようと思っていたのだが、間に合わなかった。

年末、こんな調子ですが、年賀状はいつも通り書く予定。
2008は版画でなく、ミニイラストエッセイ。

話は変わって、最近気になっているイラストレーターさんです。
面識はないのだけど、ある雑誌で見てロックなニオイを感じて、ネット検索したらブログが見つかって。
最近スタートしたHPに、これまたシビレた。
カッコイイよねぇ。
絵も名前も。

時間があれば明日の催しに駆けつけたいのだが、キビシイな。。。
http://www.newrockyuko.com/index.html

by tokishin | 2007-12-21 23:58 | イラスト仕事の話 | Comments(0)

なぜ、そうくるのかなぁ。。。

白熱電球の明かりがいずれなくなってしまうかもしれない、そんなニュースが気になった。
温暖化対策のひとつということで打ち出した案のようだが、「そういうもんではないでしょ」とぼやいてしまった。
あの暖かみのある光は蛍光灯では出せないものだし、例えで言えば飲食店の照明に白熱電球が使われるように、料理などの見え方、感じ方は全く違ってくる。
蛍光灯の光だけになった世界というのは、なんだか冷ややかで、きっと人間の精神状態にも大きな影響を及ぼすはずだ。
エネルギー消費を抑えることは大事なことだけど、世の中から「味わい」というものが失われていくということは悲しい。
世間を見渡せば、無駄に使われているエネルギーがいくらでもあるだけに、ふと疑問を感じてしまった次第。

a0016090_18224797.jpg


by tokishin | 2007-12-20 18:34 | Comments(2)

いいイカでした

スポッ!と、気持ちよく抜けました。
体の張り具合から想像した通りのでっかいワタ。パンパンで旨そう!
こいつを大根やレンコン、ごぼうなど根菜たっぷりの味噌汁に溶き、ショウガを効かせていただきました。
うぅぅ、あったまる〜〜〜〜っ!!
いつまでも旨味が舌に残っていてスゴイです。

残った胴体はニンニク、ショウガ、ネギ、大葉といっしょによーくたたいてミンチ状にしたあと、刻み海苔を敷いたどんぶり飯にのせ、大葉の刻みをさらにどかっと飾り、ゴマをパラパラとふり、イカのなめろう丼にしました。
サッと醤油をかけ、ムハムハムハ…。
a0016090_19173468.jpg


by tokishin | 2007-12-19 19:28 | ごはん、おやつ(東京時代) | Comments(3)