トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧


11話 こんな花も咲いてた

近所の桜が、いま満開だ。
花の重みで枝が垂れ、風が吹けばひらひらと薄いピンクの花びらが舞う。
毎年のことだけど、きれいなもんだねぇ。
でも、この時季、ちょっと視線をずらしてみると、桜以外にも美しい存在がいっぱいなことに気がつく。
西荻窪には広い庭を持った古い家が多いが、買い物や散歩途中にながめてみれば、そこにはいろんな種類の樹木が植えられており、色とりどりの花が咲いているのだ。

正直なところ、魚や虫とかに比べ、花の名前は知らない。というか、それほど興味がなかったので全然わからない。けれども絵に描いたようなきれいな花と毎日すれ違っていると、だんだんと気になってきてしまい、正体が知りたくなってきた。
ネットで調べてみると、「西荻窪における雰囲気のいい家」僕的ランキングでは上位に入る、サザエさんの磯野家にもなんとな〜く似た家の石段の隙間から生えていた薄紫色の花はショカツサイ。近くの公園向かいの家の庭で、淡い黄色の花びらをひろげていたのはヒカゲツツジなのだった。
へぇ〜。
わかるとうれしいし、覚えるとなんだか楽しいものだね。
こうなってくると、あそこの庭のあいつは、あの駐車場に生えてたあれは…と、さらに興味が湧いてくる。
う〜っ、これからはポケット図鑑片手に出かけるようにしないと!
a0016090_22143469.jpg


by tokishin | 2008-03-31 22:23 | 西荻ラブ画報 | Comments(2)

最新号、配布中です!

a0016090_21183814.jpg地元・西荻窪のタウンペーパー「西荻丼」の制作に参加しておりますが、その最新号が昨日リリースされました。

今回の特集は「西荻シネマ」。

今はもう1軒もありませんが、昭和30年代ころまでの西荻窪には5軒もの劇場があったそうです。
当時を知るおばあさんによれば、吉祥寺など井の頭線沿線の方からも足を運ぶ人が大勢いたという映画の街であったそうな。

ふーむ、ほじくってみると、街それぞれにいろんな歴史があるものですね。

その他、編集メンバーこだわりの西荻ネタが今号も満載です。
(僕が担当しているのは、簡単料理の4コママンガ♪)

西荻窪の飲食店、雑貨店、古本屋さんなどで配布中です。
見かけましたら、フリーペーパーですので、どうぞお持ち下さい。

by tokishin | 2008-03-30 21:34 | 西荻窪 | Comments(0)

「魚正」さん、ありがとう。

a0016090_1911757.jpg桜満開。

今日は早起きして、家から歩いて10分の善福寺公園まで花見モーニングにまずは出かけた。
この公園は、西荻窪の駅が最寄りではあるものの、徒歩20分くらいかかるため訪れる人は地元人中心。花見シーズンとはいえ、わりとのんびり過ごせるスポットなのだ。

池の脇でシートを広げ、桜とカルガモたちをながめながら、家で作って来たピーナツバターサンドにバナナスライスをはさんだものと、チーズレタスサンドを奥さんと二人でほおばった。
熱々のコーヒーも一緒に♪
酒を飲みつつワイワイも楽しいけど、空気も澄んでいて、ウォーキングや犬の散歩の人たちくらいしかいない朝の花見というのもいいものだね。

腹ごなしにフリスビーでちょっと遊んだあと、10時半帰宅。

a0016090_1917593.jpg家に戻ったあと、今度は南口側に住んでいたときから行きつけだった魚屋さん「魚正」へと急いだ。
実は今日が閉店の日であったのだ。

残念でならない。

でも、閉店のお話を聞いてからは、その言葉は禁句に通った。
一番辛いのはお店の人たちだろうし、もう何百人ものお客さんたちから言われているだろうしねぇ。

地元で飲食店をやっている友人もここで魚介を仕入れていたけど、とびきりの魚たちがいつも並んでいた。
よく買った魚たちを、思い出す。
身が厚くてとにかく新鮮で、タタキやナメロウにしたらニヤケ顔が止まらなかったアジやイワシ。
友人が来るというときには奮発して海鮮丼でよくごちそうしたフロム長崎の天然カンパチ。
白身がプリプリで刺身でも鍋でも絶品だったホウボウにアオダイ。
超ド級に肝がでかく、塩辛を作ったら最高だったスルメイカ。
味噌汁にすれば、プクプクで濃厚な旨味がお椀の中一杯に広がったアサリ。
サワラにムツ、ギンダラにキンメダイ…アラもよく買い、煮付けで堪能したっけ。

今日は最後、でっかいトビウオと、明日は人が来るのでおもてなしにとワラサを買って来た。あと、弁当のおかず用にマスのアラも。

トビウオはこれからタタキと塩焼き、アラ汁にしていただきます。
楽しみだな。

「魚正」さんは僕にとって、西荻の海でした。
今日、明日としっかり味わいます。

本当にいつも美味しい魚をありがとうございました。
a0016090_194365.jpg

昨年6月に取材のため、撮影したもの。
ショーケースの中にはいつも旨そうな魚たちが氷をはったバットに並べられ、ながめているだけでも幸せな気分になれた
a0016090_19453863.jpg

取材は、地元のタウン紙のためのものでした。
そのときに僕が描いたイラストルポがこれ。
魚正のおばちゃんも喜んでくれたけど、僕自身にとってもいい思い出になった。
こんな素敵なお店のことを、こうした形で残せてよかったなと感じている。

by tokishin | 2008-03-29 19:58 | 西荻窪 | Comments(4)

 Teeシャツが出ますよ

先日ちょっと書きました某釣りメーカーのTeeシャツの件ですが、情報公開のOKが出ましたのでお知らせしましょう。

前フリが大げさだったかもしれませんが、クワイエットファンクさんのTeeシャツです。
昨年より描かせていただいておりますが、今年度版は早めのリリースで、5月中には発売とのことです。

ちょうど今日、イラストが仕上がりました。

いい感じですよ!

これを着て、この夏は釣りを楽しんで下さい。

お楽しみに…!!
a0016090_2305259.jpg

昨年度版のTシャツと仲間たち☆

by tokishin | 2008-03-28 23:06 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(0)

ローカル

a0016090_21444795.jpg昨日届いた小包の中に、クッションとして入れられていた新聞紙。
古紙回収用にと片付けていた際、何気なく読んでみると高知の新聞であった。
記事も広告もローカルネタが満載で、それがなんともホンワカした雰囲気で楽しい。

なかでもこの4コママンガ、ゆ、ユルい!

ぼうしパンてなんだろう。
方言もいいなぁ。

単行本で読んでみたいぜよ(笑)。

by tokishin | 2008-03-27 21:55 | Comments(4)

S編集長

今日は、竹書房の編集長さんとお昼ごはんをいただきながら打ち合わせ。
大学時代のサークル仲間なので、打ち合わせはそうそうに切り上げ、遊びの話や、「○○くんは今元気かな」「○○さん、覚えてる?」なんて話題で盛り上がる。
そのあと吉祥寺で本を探し、帰宅してからはTシャツのデザインにとりかかった。
5月くらいに某釣りメーカーよりリリース予定。
詳しくは発売が決まったらまたお知らせしますね。

夕食はインスタントラーメン。

炊飯器のスイッチ、入れ忘れてました…。

by tokishin | 2008-03-26 22:17 | Comments(0)

時計が来た!

a0016090_2262819.jpg以前、このブログでもお店について描かせていただきましたが、地元のアンティーク店トライフルさんでひとめぼれして購入した時計が、今日、我が家にやってきました。

タカノ(高野精密工業)製の振り子時計。
古くなり壊れたモーターを替えての修理待ちだったのです。

この時計、昭和40年代初めのものということだったので、僕とは同世代。
それを、やはり同世代のオーナーさんが、こちらもまた同世代の国産スクーター1966年式「ラビット」に乗って取り付けに来てくれました。
なんだか無差別同窓会のようです。

a0016090_2221048.jpg右がオーナーさん。
キャリアには「結婚したら、主婦の友」とプリントされた本の配達用ボックスが!

この時計で一番気に入った点は色です。
ホワイトの入った優しげなツートーンのグリーンカラーにググッと心をときめかせられてしまいました。
車でも、バイクでも、こうしたツートーンには弱いんですよ〜いやぁ、ホント。。。
a0016090_2231389.jpg

振り子を取り付け、時刻を合わせ…
a0016090_22314897.jpg

新居がちゃんと決まる前に選んだ時計でしたが、白っぽい我が家のリビングにピッタリ合いました。ふつうの木の色を生かしたブラウン系だと和っぽくなり過ぎちゃいますもんね。
これも、ボディは木製です。
こうした色が当時は流行ったそうですよ。
a0016090_22375413.jpg

夜は時計の歓迎会。
カンパチを半身買って来てお刺身ごはんにしました。
手前はアラを使いワイルドなお吸い物。
奥はおまけでいただいたタコの頭(お腹の部分ですね)とキャベツのサラダに、ノカンゾウの酢みそがけ。
一見豪華っぽく見えますが、定食屋さんで食べるより安上がりなのです。

ではでは、乾杯。
あー、やっとリビングらしくなりました ♪

by tokishin | 2008-03-25 22:58 | グッズ&オススメ | Comments(2)

弁当デビュー

a0016090_20105880.jpgフリーでイラストレーターなんてのをやっていると、たまに勤めの人がうらやましく思えたりします。

「ああ、オレもボーナスがほしいなぁ」なんて贅沢は言いませんよ。
時々思うのは素朴な望み。
同僚がほしい、社員旅行に行きたい、帰りに一杯寄っていきたい、なんてこと。
社内恋愛も…なんてことはもう言えませんなぁ、あはは。

そこで自宅仕事ではありますが、弁当を奥さんみたく用意してみることにしてみました。

お昼になったらリビングへ。
するとバンダナに包まれた弁当が!
なんだかワクワクしました。

ひとりでいただきましたが、ちょっといつもと違って楽しかったですよ。
また作ってもらおうかな。
a0016090_20184887.jpg

こんなお弁当でした。
弁当箱は、この前、吉祥寺のカーニバルで購入したシーガル社の12cm径の2段重ねランチボックス
奥さんは10cm径を使っています。
おかずはアジのフライパン照り焼きに、小松菜おひたし、きんぴらごぼう、宝家のコロッケ、大根と大根葉の漬け物。

後ろのおかずがうるさいですね(笑)。
でも、暖かくなってくるとウズウズしちゃって。

by tokishin | 2008-03-24 20:26 | ごはん、おやつ(東京時代) | Comments(8)

アベックラーメン

a0016090_2128950.jpg吉祥寺に熊本県のアンテナショップがあるのですが、そこで面白いものを発見しました。

五木の「アベックラーメン」。

アベックなんて言葉、もはや死語となって久しいですが、調べてみると、昭和35年からのロングセラー商品ということ。
パッケージにも書かれていますが、「二人前」ということからつけられたネーミングのようです。

野球の世界でも、「アベックホームラン」という単語がいまだ現役で使われていますが、それと同じように「生きた化石」的不滅の存在なのですね。

熊本県人の方たちからすれば、何故東京ではふつうに売っていないのだ!というくらいのポピュラーな存在なのでしょうか!?

裏面の記載を読むと、ラーメンだけでなく、チャンポンも作れるそうです。
うーむ、さすが九州発。

来週末あたり、試食してみましょう♪

by tokishin | 2008-03-23 21:54 | ごはん、おやつ(東京時代) | Comments(4)

新宿御苑

a0016090_22242116.jpg天気がとても良かった今日は奥さんと出かけ、新宿御苑でのんびり過ごしてきました。

お昼少し前に近くのウエンディーズでハンバーガーセットを買い入園。
ちょっと奥に入り、水辺のそばの芝生の上でランチ。太陽の下、最高に旨いですね。

桜の開花にはまだ早かったのですが、暖かな陽気に誘われてか入園者はとても多く、賑わっていました。
都心において、これだけ広い公園スペースって貴重ですよね。

a0016090_22344258.jpg

あんまり気持ちよかったので、裸足になり、こんなことして遊んでいました。
デジカメの連写機能、なかなか使えますな(笑)。
a0016090_22362881.jpg

ソメイヨシノは来週末くらいかな。
今日満開だったのはしだれ桜。
a0016090_22372187.jpg

棟梁も喜んでいらっしゃいました。
いやいや、よかった。

by tokishin | 2008-03-22 22:46 | Comments(4)