トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
自分のブログで 野外講座..
by saint-arrow-mam at 12:55
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ワッサ ワッサ。

前の書き込みの続きです。

今回の1泊旅行で宿に選んだのは、

やんばるは大宜味村にある、



a0016090_09101986.jpg

「道の駅おおぎみ」からは、国道58号線を辺戸岬方面にちょこっと北上すると、すぐ右手に見えてきます。

a0016090_09120012.jpg
まずはチェックイン。

絵本もいっぱいあるから、
子どもはちょっと休んでてね〜。


a0016090_09133930.jpg

宿の後ろは亜熱帯の森。

道を挟んで、目の前が海です。

ひなたはさっそく宿にあった砂遊びセットを借りて出かけました。

15秒で到着(笑)!

a0016090_09133012.jpg

朝も遊びにいきました。

a0016090_09133363.jpg
とーちゃんの「誕生日ケーキ」なんだとか。

僕の誕生日は1月で、もうだいぶ前に終わってるけれど、

ありがとうね〜〜〜。



a0016090_09192862.jpg
部屋のある1階から階段を上がると、

広いルーフテラスがあります。

ここからの眺めが最高!

a0016090_09174737.jpg

サンセットディナーも楽しめます。

a0016090_09215274.jpg

夕食には、鮮魚のお任せコースをお願いしました。

那覇市で人気のワインバーを営まれていたオーナー溝川夫妻の作る料理ですが、
魚でも野菜でも、旬で新鮮な地物を使うことを心がけているそうです。
ピクルスやマグロのコンビーフなども、全て手作りとのこと。

魚大好きなとーちゃんですが、
オーナー自らセリで落とししてきたという、
オジサン(ヒゲがあるのでこう呼ばれます。たぶんマルクチヒメジ)とオニカマスの刺身に大感激。
なかなかこんなセレクトでのお刺身って食べられないですよ。
たまに僕もオジサンは釣りますが、
ヌボ〜〜っとした姿に似合わず、とても美味しい魚なんですよ。

WASSA WASSAで使われるものは、
神経締めというやり方でしっかりと処理された鮮魚なので
魚本来の旨味が殺されず、しっかりと伝わってきます。

溝川さんのお話では、沖縄の海人(漁師)の間では、魚を捕らえても、
あまり「締める」ということはされないのだそうです。
ただ氷につけるだけなので、せっかくの美味しさが失われてしまうのだとか。

沖縄の魚はあまり美味しくない、という人もたまにいますが、
実はそんなことないのですよ。
僕も自分で釣り上げた魚をときどき食べていますが、

美味しいですよ〜〜〜!!

そうそう、オジサンは刺身のあとで出てきた天ぷらも素晴らしかったです。


a0016090_09425703.jpg

アサヒガニのごはんも頂くことができました。
またまた感激!
とても珍しいカニなんですよ。

身もミソも合わせてまぜまぜしたごはんが、
甲羅の下に隠れています。

半分は、魚の出汁がとても効いたスープをかけてお茶漬けに!

a0016090_09424699.jpg
こちらは、朝ごはん。
やはりルーフテラスでいただきました。

前夜刺身で味わったオジサンの半身が、朝はバター焼きとなって登場です。
ああ、皮も旨い!

左上はもずく、紅いのはドラゴンフルーツ、右下の椀はゆし豆腐。

さわやかな風が吹き抜けていきます。

こんな上等な朝ご飯タイムったらないですよ!

a0016090_10055836.jpg
ひなたは宿の看板娘ICHIKAちゃんとも仲良しになり、
また来るねと再会を約束。

僕らも、「次回はじーじ、ばーばも一緒に泊まりにきたいね〜」なんて話をしながら
宿を去りました。

WASSA WASSA 溝川さん、

素敵な時間をありがとうございました!



おまけ
a0016090_10164625.jpg
(画像をクリックすると拡大します)

1日限定2組の小さな宿。
行ったことはないけれど(笑)、
どこか東南アジアのリゾートにある、
隠れ家的宿みたいな雰囲気。

部屋は畳敷きにもしてもらえるので、
ベッドでゴロン、地べたにゴロンの両方ができますよ。
このへんがとてもうれしい心配り!

それから、洗濯機&乾燥機もあるので、
余計な着替えを持たなくても大丈夫ですよ。
子連れにはうれしいですよね。

露天風呂の湯船は2つあります。

ウミガメも産卵に来るという目の前のビーチは、ゴミもほとんどなく、とてもきれいでした。
シュノーケリングもできますよ。
(宿で道具のレンタルもあり。看板娘ICHIKAちゃんの特製水中ガイドマップもあります)








































by tokishin | 2016-04-28 10:25 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(0)

お祝い旅行はやんばるで。

僕ら夫婦の結婚記念日が3月3日、

娘ひなたの誕生日が3月4日(三線の日)ということで、

今年は3月5日(土)に一泊のお祝い旅行を企画していたのですが、

とーちゃんのインフルエンザ発症&その後の体調不良で、延期に…。

もともと予約の取りにくい「1日ふた組限定」という人気の宿でしたが、

運良く4月23日に空きがあり、一月半ほど遅れでしたが楽しむことができました。


出かけたのは、やんばる(沖縄本島北部)です。

a0016090_08410358.jpg

まずは「あいあいフォーム」(←クリック)という
今帰仁村にある農場施設でランチを頂きました。

a0016090_08455253.jpg

これはランチに付いてくるビュッフェ形式のサブメニューたち(おかわり自由)。
僕はメインに鶏から揚げのあんかけを選びましたが、
このサブメニューたちだけでもお腹いっぱいになっちゃうくらいでしたよ。
味噌汁も具沢山で、さすがは農場レストランというふるまいっぷりでした!

a0016090_08511532.jpg
施設内にはブランコや竹馬、輪投げコーナー…と遊具もたくさんあり、

山羊や鶏たちを見学したり、かけまわったりと、ここだけでも半日たっぷりと遊べます。

a0016090_09204290.jpg

パンやジャムなどの加工品もたくさん並ぶ、農園の産物直売スペース&カフェもありました。



お腹を満たした後は、

あいあいファームから20分ほどの
橋で渡れる島、

古宇利島へ。

移住後、もう何回か訪れている島です。
晴れていれば、橋を渡る時に見える海の青さ、蒼さはもう最高です。


a0016090_09031262.jpg
ちなみに、これは前に行った時の画像ですが、
港で釣りをするとこんな魚が釣れました(ジューマー)。


a0016090_09211096.jpg
昨日はまだ行ったことのなかったティーヌ浜へ。

a0016090_08545402.jpg

「ハートロック」と名付けられた岩で人気に火がついた浜です。

嵐が出演のCM(←クリック)にも出てきたそうですよ。



CMの撮影時は潮位も高かったようですが、

干潮時は景色もだいぶ変わります。

海の生き物たちの観察をするなら引いた時がいいですね。
a0016090_09102942.jpg

きれいな紅いヒトデを発見。

a0016090_09161658.jpg

サンゴのまわりにはルリスズメダイなどの小魚がチョロチョロしていました。

a0016090_09233963.jpg
海で遊んだ後は宿のある大宜味村へ向かい、
宿のチェックイン前に「道の駅おおぎみ」へ立ち寄りました。

ここでマーかあさんがチェックを入れていたあるスイーツでひと休み♪


a0016090_09260953.jpg

それはシークヮーサーソフトクリーム(←クリック)!

お店スタッフの方のお勧めは「ミックス」ということで、とても素直な時川家(笑)は、みんなミックスを注文しました。

コーンの奥底までたっぷりと盛ってくれます。

コクのあるバニラ部分にそれはさわやか〜〜〜〜に、
シークヮーサーの酸味、すっきり感がからまります。

これは名品ですね!

またこちら方面に出かける時は、
いただききたいと思いますよ。

(1階の食堂で提供されています。16時少し前に閉店になっていましたが、となりの直売所の人に聞くと「食事メニューは終わりだけど、ソフトクリームなら大丈夫」と店に入れてくれました)

a0016090_09500938.jpeg

次回は絶景&料理がおいしかった〜〜〜な
宿のことを書きますね。





























by tokishin | 2016-04-25 09:52 | 沖縄暮らし | Comments(0)

先日のテレビ出演です!

先週出演させていただいたテレビ番組が、

こちらのサイト(←クリック)からご覧になれます。

どうぞご覧下さい。

スカイパーフェクトTVの釣りビジョン
『五畳半の狼』という釣りトーク番組でした。



生放送で、かなり緊張して言葉に詰まったりしたのですが、

意外と堂々としゃべっているように見えますね(笑)。

よかったよかった。

a0016090_21104265.jpg
こちらは収録後の記念撮影♪
司会の菅原正志さんは、テレビ番組やハリーポッターのCMのナレーションでもおなじみ!
きっと、「あ、あの声の!」と思われる方も多いハズ。

a0016090_21235525.jpg
柳野玲子さんには、ちゃっかりルアーケースにサインをいただいてしまいました♪

ありがとうございます!!



a0016090_21112726.jpg
スタジオ弁当がとてもおいしかったです。
おかずはブリ大根!

a0016090_21103926.jpg
ディレクターさんが、セッティング中のところをパシャリ。
僕の作品やグッズを並べて下さいました。


時間が押して、

沖縄の釣りのことはちらっとしか話せませんでしたが、

それはまたの機会に!










by tokishin | 2016-04-20 21:29 | 新刊&掲載のお知らせ | Comments(0)

散歩道、寄り道、ヤギの道

近所のヤギたち。

昨日の散歩にて♪

a0016090_09550241.jpg

みんな食べて〜〜〜。

a0016090_09550015.jpg

子やぎも生まれていました。


a0016090_09545881.jpg
また明日来るね〜〜〜。

すっかりエサあげ魔になっています。。。



by tokishin | 2016-04-18 10:06 | 沖縄暮らし | Comments(0)

銚子☆日帰りバスの旅

先月のお話しになりますが、

僕が講師を受け持つイラストエッセイ講座
『JR東日本 大人の休日倶楽部〜大人のお散歩絵日記』の
特別野外講習で千葉県は銚子に行って参りました!

生徒さんたちといっしょに上野からチャーターバスで出発し、
美味しい、楽しい、遠足気分な日帰り旅行でした。

a0016090_21131237.jpg
(絵をクリックすると大きくなります)


遠足気分といっても、ちゃんと取材をして、帰ってからはメモや写真をもとに、作品をみんなで描いていきます。


銚子もたくさんの名物があるんですね!

a0016090_21130179.jpg
※はじめに訪れたのはヒゲタ醤油工場。
a0016090_21130451.jpg
※こんなデザイン展示も勉強になります。

a0016090_21125994.jpg
※社会科見学は大人になっても楽しいですね。
おみやげに卓上醤油をいただきましたよ。


醤油が有名な銚子ですが、ロールケーキにまで使われていました。
バターとあわせることで醤油の旨さが引き立つコク豊かなクリームとなっていました。

魚好きな僕としてはイワシ料理が食べたかったのですが、
残念ながらこの日は不漁でなし。
でもカレイの煮付けやメダイのさしみ、ヒラメの天ぷらなど、他のお魚での『旨いもン』が味わえたので満足です。

ぬれせんべいは初めて食べましたが、あの「フニュ」とした歯ごたえがなんともいえないですね。
「しけったせんべいみたいだ〜」と苦手な方もいらっしゃるみたいですが、僕は好きです♪


天気は良くなく、朝から重たい曇り空でした。
行程中盤の犬吠埼見学は暴風の中、荒れ狂う灰色の海を眺めることとなりましたが、
それもまた、ふだんは見られない(見に行かない)光景なのだ〜と考えれば作品のいいネタにもなっちゃいますね。

ラストに訪れたいちごファームの頃に、ついに雨がザーザーと降り出してきたのですが、室内であったので問題なく楽しむことができました。
それにしてもイチゴって結構な量を食べられるものなんですね。
ふだん家では一度にせいぜい中サイズで7、8個くらいしか食べませんが、
少なくとも2パック位の量は食べてしまったと思います(笑)!!


a0016090_21130675.jpg
いちごファームでは、ポピーもきれいに咲いていましたよ。

さぁ、明日からは東京出張です。

初日の明日の晩は、
前のブログでお伝えしたようにテレビに出演します。

楽しんできますね!!



おまけコメント。
そ、それにしても、
a0016090_21535104.jpg

最近、生徒さんの作品が

ウマすぎ!!!

















by tokishin | 2016-04-13 21:49 | イラスト仕事の話 | Comments(0)

テレビ出演のお知らせ

一般放送ではないのですが、お知らせを。

スカイパーフェクトTVに釣りビジョンという釣りの専門チャンネルがあります。

その中の「五畳半の狼」という番組に出演することになりました!

a0016090_12275290.jpeg

a0016090_12275572.jpeg


放送日は今月の14日(木)。
21時からの生放送です。

番組のサイトはこちら(←クリック)。

テレビで見られない方も、
あとでバックナンバーのコーナーからパソコンで見ることができますので
よろしくお願いします!







by tokishin | 2016-04-12 12:36 | 新刊&掲載のお知らせ | Comments(0)

トキシン母の来沖。

a0016090_21102892.jpg

先月末は、マー母さん両親のご来沖ということで、
久米島を回ってきましたが、

先週は埼玉県に住む僕の母をこちらに迎えました。

足がちょっと悪かったりしたのですが、体調を整え、
娘ひなたの小学校入学式に合わせ沖縄初上陸です。

a0016090_21260087.jpg

いきなり宿の話になってしまいますが、

母のステイには、僕の地元南城市にある、
「涼風(しだかじ)」(←クリック)を選びました。

部屋数は3。
緑いっぱいの高台にあり、
部屋からは森や海を静かに眺めることができる
素敵隠れ家的素敵宿ということで、気になっていた宿です。

そんなわけで、僕も初日の晩だけ母といっしょに泊まらせていただきました。
今の自宅から15分もかからないところなのですが(笑)。


でも、泊まってよかった〜。

a0016090_21374684.jpg

セミダブルサイズのベッドはとても寝心地がよかったし、
部屋ごとに風呂もトイレもあるので気楽です。

ここまで真っ白に包まれることは滅多にないぞ!!というくらい、前日からの濃霧がスゴくて
朝は鳥のさえずりが響くのみで朝日も海も拝めませんでしたが、


a0016090_21341982.jpg

朝ご飯が最高でした。

a0016090_21385170.jpg
チデークニイリチー(島ニンジン炒め)と島豆腐は、特に美味しかったなぁ。
右手前は、南城市のゆるキャラ「なんじぃ」ですよ。


a0016090_21413701.jpg

2日目はおみやげを買いながらのおいしいお店巡りでした。
今回は遠出なんてしません。
僕らの自宅周辺エリアも、なかなかの人気観光地なんですよ。
ランチは、平飼いの鶏の卵や自家野菜で作ったメニューが評判の
「ベジタリカ」へ。
時川家からもとても近く、何度か来ているお店です。

a0016090_21474586.jpg

南城市には、鮮やかブルーの海が見下ろせる
いわゆる絶景カフェが多数ありますが、
ここは海は見えないけれど、広く周りの緑を見渡せる高台にあるカフェです。
この日は海の方は、もしかするとまだ霧に包まれていたかもしれないので、
こちらを予約しておいて正解だったかも。

a0016090_21511594.jpg

このお店の人気メニューはふんわりとしたオムライス。
母とマー母さんは、そのオムライス。
ひなたはお子様セットでオムライス。
僕はアスパラとベーコンの入ったペペロンチーノをランチセットでいただきました。

少食の母に少し分けてもらいましたが、
このオムライスはオススメです。
ランチに付いてくるサラダには、スモークチキンが入っていて、
これがまたいいアクセントになっています。

メニューのことではありませんが、
店内空間も広々としていて気持ちよいです。
沖縄は小さな子連れでもウエルカムなお店は珍しくありませんが、
このお店もゆったりと過ごせます。

a0016090_22022843.jpg

ランチのあとは、時川家お気に入りの海岸で少しのんびりとしてから、

糸満の市場をのぞき、

買い物を済ませたところで

同じエリアにある「いなみね」(←クリック)で

ほっと一息つかせていただきました。

少し前に場所の移動や店名の変更などがありましたが、
糸満では昔から「白くま」で人気の老舗冷し物&食事の店です。
(沖縄そばやしょうが焼き、オムライスなどの食事も食べられます)

僕とマー母さんはクリームぜんざい。

ひなたは金時メロン。
母は金時オレンジです。

その大きさに、母もビックリ。

でも、「何十年かぶりに食べるわ」と、
楽しそうに食べていましたよ。

よかったよかった。

a0016090_22164663.jpg

3日目の午前中は、ひなたの入学式でした。
そうそう、母はこれを楽しみに遠く埼玉から飛んできてくれたのです。

a0016090_22140409.jpg
天気予報が少しずれ、雨が降る予報でしたが、
きれいに晴れてくれました。

午後からは近くに住む従兄弟も合流し、
知念岬から海を眺めてきました。

晴れると沖縄の海は、本当にきれいです。

a0016090_22323690.jpg

3日目の晩は、
従兄弟宅にて讃岐うどんや沖縄料理のなーべーらーんぶしー(ヘチマの味噌煮)、うちなー天ぷらなどで食事会。
沖縄のモズクやイカなどの天ぷらが、うどんのトッピングに実に合うのでした。

そのまま母は従兄弟宅に宿泊。
つもる話もあり、従兄弟夫婦と午前1時くらいまで話していたそうです。



a0016090_22211352.jpg
あっという間の3泊4日でした。
最終日は雨降りでしたが、
十分、孫との時間、家族との時間、初の沖縄を楽しんでもらえたと思います(たぶん。笑)。


また来てね〜(ひなたより)!!
































by tokishin | 2016-04-10 22:43 | 沖縄暮らし | Comments(0)

新しい仕事。

この春からスタートの新しいお仕事です。

a0016090_06121390.jpg
こちら『月刊 発達教育』(←クリック)という雑誌の

a0016090_06121655.jpg

目次のイラストです。

毎回1カットずつの小さな仕事ですが、

ひとつひとつ、丁寧に描いていきますよ♪





僕がデビュー当時にお世話になった編集さんからの、
久しぶりのお声がけでした。

ありがとうございます!

このブログを読んで下さっていて、
たまに僕がはめ込んでいる
家族の「落描き」のようなテイストで描いてほしいというリクエストでした。

ですので、下描きなしのサインペン一発描きで
ドワァ〜〜〜〜〜っとまずいろんな絵を描き、
そこから使えそうなものを選び、入稿という形をとっています。
(ボツもいっぱい。 笑)


さぁ、今日はこれから東京まで打ち合わせに向かいます。








by tokishin | 2016-04-05 06:22 | イラスト仕事の話 | Comments(0)

ガーデン クー カフェ。

僕らが住む沖縄県南部の南城市にはたくさんのカフェがあり、

観光の方にもとても人気があります。

今日は昨年できた『ガーデン クー カフェ』(←クリック)をのぞいてみましたよ。

ピザが美味しいと聞き、とても気になっていたのです。

さぁ、愛車ハスラーでGO!!


a0016090_16350461.jpg
馬天小学校の脇の細い道を入り、坂を上って行きます。
所々の案内板を頼りに進んでいくと、
高台に青と白に塗られた建物が見えてきました。
(画像はお店から駐車場を見下ろしたところ)

a0016090_16395377.jpg

ガーデンカフェというだけあって、
お店の周りには、手入れのされたきれいな花たちがいっぱいです。

メニューに使われる野菜たちも、
お店脇の畑で育てられた有機野菜を使っているのだそうです。



a0016090_16421561.jpg
入り口の手前から撮影。

a0016090_16425651.jpg
a0016090_16431121.jpg
娘のひなた撮影(笑)。

a0016090_16434979.jpg
これはパパイヤですよ!

a0016090_16475792.jpg
PM2.5のせいか黄砂のせいかわかりませんが、ちょいかすんだ空。
でも、晴れるとやっぱり花も美しく輝きますね。

a0016090_16491630.jpg
ゴーダチーズとベーコンのピザをいただきました。

チーズもたっぷり、
生地もふっかりサクッ。
好みの味でした。
後ろに見えるのはハチミツ。
ちょいとたらしてみると、
また違った味わい、うまさが生まれます。
沖縄そばに、コーレーグースをたらしたときのように♪

妻のマーがオーダーした、
レモンとベーコンのピザも、
酸味が爽やかでこれまた上等なお味。


沖縄に住んでいると、友人知人がよく遊びに来るので、
飲食店や釣り場を案内することもしょっちゅうです。

このお店は、オススメのひとつとして、リストに入れておきましょう。

花いっぱいの庭に、健康的な食材。
とくに女子たちにはウケそうです。。。



















by tokishin | 2016-04-03 17:06 | 沖縄ごはん、おやつ | Comments(2)

久米島ウマウマ家族旅行♪

3月29日から31日まで、妻マーのご両親の来沖にあわせ、
久米島まで家族旅行に出かけました。

久米島と言われても「どこ?」という方も多いかもしれませんね。

僕らの住む沖縄本島からは西に100キロほどの位置にある離島で、
船なら3時間、飛行機ですと30分ほどでアクセスできます。

a0016090_21033126.jpg
29日の午後、那覇空港で山梨から義父母を迎え、
ひと休みした後、18時10分発のJTAに乗り島を目指しました。
定員は40名ほどのなんとも可愛らしいプロペラ小型機でしたよ。


2泊3日の宿泊はイーフビーチホテルでした。

a0016090_21141443.jpg
イーフとは、
久米島の古い方言で『砂の溜まる所』や『白い砂』という意味だそうです

a0016090_21184379.jpg

ホテルの目の前にはその名の通り、白い砂の浜が広がっていて、
朝風呂の後の散歩がとても気持ちよかったです。

a0016090_21080930.jpg
初日は宿についてすぐに休んでしまいましたので、
観光は2日目の30日から。。。

朝食ビュッフェを堪能したのち、
まずは橋で渡れる「奥武島」にある、天然記念物の『畳石』を見学。
亀の甲羅の模様のような岩が広がっておりました。
およそ600万年前に噴火した溶岩が冷える際にこのような形になったそうですが、見事にきれいな形になるものですね。
雪の結晶もそうですが、自然の造型ってスゴイ、というか不思議!

a0016090_21241999.jpg
2番目に向かったのは
「熱帯魚の家」と名付けられた
潮だまりポイント。
トロピカルフィッシュがたくさんいるようですよ。

a0016090_21253437.jpg
そこそこの数の魚が見られました。

「ふっふっふ」
でも、うちの近所の海岸の方がいっぱいいるなぁと、
心の中で時川家。

ここが「家」なら、「マンション」くらいの数が潜むポイントがあるんですよ♪

a0016090_21293034.jpg

ところで、こうした海観察、海の景色観光のときには
「偏光グラス」というものがあるとより楽しめますよ。
僕は釣りをするのでいつも持ち歩いているのですが、
水中の様子がとてもよく見えるんです。
『魔法の眼鏡だ〜〜!!』
娘ひなたも大はしゃぎ。

a0016090_21320610.jpg

魚観察の後は、
お腹もすいたので
『三坊』という久米島そば屋さんへ。
僕はアーサと卵入りのそば、妻のマーは野菜そば、義父はカツカレーを注文。


a0016090_21320926.jpg

ひなたと義母は焼きそばです。

お店のそばは海洋深層水を使った自家製麺なのだそうですが、
幅広目で、ふだん本島内で食べる沖縄そばの麺よりも(もちろんすべて食べたわけではありませんが)やや柔らかに感じました。
その柔らかさはグズグズというのではなく、非常にやさしくて、気持ちのいい食感でしたよ。
アーサそばはスープの味わいも素晴らしく、すべて飲み干してしまったくらいです。

先に言ってしまうと、
今回は「食に大満足の旅」でした。

ホテルでの朝ご飯もですが、この「三坊」でのお昼ごはん、
それからその後で食べた料理のすべてが美味しかったのですから。

a0016090_22152536.jpg

夕ご飯は、
久米島在住の釣り仲間オススメの「南島食楽園」というお店で。

オーマチ(上画像。標準和名アオチビキ)とセーイカ(ソデイカ)の刺身に、
久米島赤鶏のから揚げ、

a0016090_22152811.jpg
それに、こちらの島ダコチャーハンや、

a0016090_22153048.jpg

特製チーズコロッケ、

a0016090_22153259.jpg

名物のクルマエビなどをいただきました。
この塩焼きですが、頭から丸ごといただけます。
旨味の固まりですね!!

ただ、注意しないと足やヒゲを舌や歯茎に刺してしまいますのでご用心。
僕は思い切り刺しました(笑)。


そんな痛い思いもしましたが、

満足、いえ、大満足!!の夜となりました。

お店を教えて下さったぼびぃさん、ありがとうございました!!

次の久米島旅の際にも、また寄りたいお店です。

a0016090_22334463.jpg

2泊3日の久米島旅最終日は、
前日ののぞけなかった観光スポットをサラリとチェック。
周囲48キロと小さな島なので、のんびり回っても余裕です。
上は「ミーフガー」と呼ばれる巨大な岸壁。
釣り好きなトキシンとーさんはこの岸壁よりも、その脇の
「釣れそうな岩場」の方に目がいってしょうがありませんでした。

a0016090_22395054.jpg

石積みがしっかりと残っていたのは

a0016090_22395220.jpg

具志川城跡。
ミーフガーのすぐそばです。
修復中で一部ブルーシートがかぶされておりました。


a0016090_22435323.jpg

「五枝の松」と呼ばれる、
地面を這うように伸びた立派な枝ぶりの巨大松も見事でした。
樹齢250年余という、琉球松だそうです。

沖縄本島ではあまり見かけない松の木ですが、
久米島では街路樹や防風林でふつうに松が見かけられました。

本島とはちょっとしか離れていないのですが、
植生の違いがとても印象的でした。


ほかには

「おばけ坂」という、上り坂のように見えて下り坂といった目の錯覚を感じる坂や、
海を広く見渡せる「比屋定バンタ」という海抜200メートルの景勝地をのぞいたり、

a0016090_22545552.jpg

白瀬川でちょい川遊び。

a0016090_23063954.jpg
でも、ひなたはじーじ、ばーばと遊んだ駐車場そばの広い公園がいちばん楽しかったみたいです(笑)。
「どこそこに行ったぞ〜」なんていうことよりも、
小さな子どもにとっては
遊具で遊んでいる時間の方がずっと価値があるみたいですね。


さて、とてもとても美味しかった久米島ですが、

a0016090_23105910.jpg
ラストメニューは
お昼ごはんに食べた『やんー小(やんぐわぁー)』での、
「ピリ辛味噌もやしそば」でした。

豚肉とともにシャキシャキに炒められた久米島産のもやしが、
た〜〜〜っぷりとのせられた久米島そばです。

そうそう、味噌も久米島の名物のひとつですね。

ピリ辛味のもとである、ラー油も島内産と、
地モノでがっちりとまとめられた逸品メニューでした。

ノーマルの島味噌そばをマーが食べており、
そちらもあっさりとした中にしっかりとしたコクを感じる極旨なスープでしたが、
ラー油が入るとさらに力のこもった堪えられない味わいとなっていました。

いやぁ、久米島グルメのレベルは高いですね!
ホテルのごはんに、食堂、居酒屋と、滞在中に食べたメニューすべてに満足なんて旅はなかなかないですよ。
たまたま巡り合わせがよかっただけなのかな!?

そんな感じで2泊3日の間中、
ずっと舌とお腹はニコニコ。
滞在中は天気もまずまずで、みんな楽しく過ごせた久米島旅でした。

31日夕方に那覇に到着のあとは、
本島では老舗ステーキチェーン店のSAM'S (バイ ザ シー那覇店)に寄って夕ごはん。

a0016090_23384421.jpg

こちらも満足な味とサービスでした。
(上はサーロインとハンバーグのセット)


a0016090_23495002.jpg
明けて本日、義父母とお別れ。
チョットだけ泣いてしまったひなたです。


また楽しいプランを考えておこうね。
もっと暖かな時期に、
今回は行けなかった「はての浜」(久米島の人気ビーチスポット)で
泳いだり釣りしたりってのもいいかもね!





























































by tokishin | 2016-04-01 23:59 | 旅、アウトドア、釣り | Comments(0)