トキシンのイラストレーター的“沖縄”生活


西荻窪ラブで現在は沖縄県南城市暮らし。イラストレーター時川真一が、日々の出来事をつづります。妻のマーと2人で育児奮闘中。作品紹介はこちらにも http://tokikawa.exblog.jp 
by tokishin
カテゴリ
以前の記事
リンク
フォロー中のブログ
最新のコメント
富山さん、 すいま..
by tokishin at 06:47
やっとこさ90パーセント..
by tokishin at 08:22
体調も回復したようですね..
by 100kin at 18:28
ご無沙汰しております!!..
by tokishin at 13:05
saint-arrow-..
by tokishin at 16:04
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

梅雨入り

朝6時起床。
昨日彫っておいた、ミニ版画を紙に刷った。
20枚くらい刷って、その中から良いものを選ぶ。
午前10時、髪の毛をカットしに行きつけのお店へ。
バリに出かけていた美容師さんに、お土産話を聞かせてもらう。
午後は渋谷に出て、画材など買ったあと、恵比須で仕事の打ち合わせ。
依頼人が、13年ほど前、いっしょに長良川河口堰の建設反対運動をした友人だったので、話もいろいろとはずんだ。
帰ってきてから、密かに好きな、あんドーナツをおやつにコーヒーブレイク。

今日から梅雨入り。
うちの近所のアジサイも満開です。

# by tokishin | 2004-06-06 17:57 | Comments(0)

いいでしょ!?

a0016090_16523.jpg最近忙しくて、それどころではなかったのだが、以前、妹夫婦から、ただで譲り受けていたスティールラックを組みたてた。
早速、オーブンやら、クーラーボックスなど置いてみた(右上は僕の大好きなキウイーフルーツだ)。
なかなか良い感じではないですか♪

夜はカメラマンN氏に誘われ、飲みに出る予定。
これから行って参ります。

# by tokishin | 2004-06-04 16:06 | Comments(0)

P.S.アイ・ラブ・ユー

午前7時起床。
「陸っぱり釣り情報」の連載イラストルポを描いた。
夕方はセツモ−ドセミナ−同期の、イラストレーター赤塚晃則くんと珈琲飲みながら雑談。彼の最新イラストファイルも見せてもらう。
仕事を終え、夜は夕飯を食べながら、映画「アイ・アム・サム」をビデオで観た。
ご飯が美味しく感じられた。

# by tokishin | 2004-06-03 22:35 | Comments(0)

片付けと妄想

ここしばらく忙しかったので、作業中に散らかった資料やらナンやらで部屋中がゴッチャゴチャ!
で、今日は朝から片付けに奮闘。
でも、片づけ途中で、以前録画した釣り番組のビデオとか出てきて見ちゃったりね(笑)。
“カナダのバビ−ンリバーでのレインボートラウト”なんて、故・西山徹さんが出演していたりで、涙でしたなあ。
カナダでのフライフィッシングも、本当は今年行ってみようかと思っていたけど、日程がうまく合わず、延期に。
最近、グッドサイズのトラウトをフライで釣ってみたい気分でいっぱい。
年明けニュージーか!?(お金あればのお話し…)

# by tokishin | 2004-06-02 22:34 | Comments(0)

今日は1000円。

“映画の日”だったので、午後、銀座にて「キューティハニー」を観た。
コミックの実写化といっても、ハリウッドの「スパイダーマン」みたく超大作ノリではなく、B級っぽさ、チープさが絶妙な、超怪(快?)作だった。
配役も笑えるし、サトエリも、べつにファンではないけど、ハニー役が見事にはまっていて、素直に拍手(市川実日子もいい!)。
このまま、TVシリーズになったら楽しそう。
スタッフがのりまくって作っている感じが、バシバシ伝わってくる作品だよー。

映画のあとは、京橋でしりあがり寿の個展と、植草佳子さん(知人でイラストレーター)の個展をハシゴした。

本日発売の雑誌「島へ。」で、数点イラスト描いています!
P60からです。

# by tokishin | 2004-06-01 22:57 | Comments(0)

夜中の独り言

今日も暑かった。
天気は晴れだったのだが、強風のため、洗濯物をベランダに干せず。
フライロッダーズのイラスト8点の締め切りがせまっていたので、なんとか仕上げた。

夜のニュースで、絶滅危惧種の細胞を冷凍保存しておいて、いずれクローン技術が発達したら種を復活させる、みたいな研究が進められていることを伝えていた。
そんなことより、種が絶滅に追いやられないよう、「生息する環境も含め守っていくこと」が大切だと思うけど。
貴重な動物が、ただ、いればいいってもんじゃないでしょう?
トキの絶滅がぜんぜん教訓になってないんだね。
クローンで増やせれば素晴らしい、なんて考えはやっぱりクレイジーだと思う。
クローンはクローンでしかない…でしょ!
僕は、ゴリゴリの自然保護主義者ではないけど、オリジナルをきちんと残そうという、ムーブメント、意識がもっと盛り上がればなあと思う。
というか、その方が健全なような気がする。

# by tokishin | 2004-06-01 00:09 | Comments(0)

釣りの映画じゃないですよ

仕事を終えたあと、原稿渡しで飯田橋に出た。
時間があったので、そのまま新宿に出て、前売りを買ってあった「ビッグフィッシュ」を観た。
ティム・バートンの新作だ。
この監督の作品を観るのは、「マ−ズアタック」以来なんだけど、どんなテーマを撮っても、センスの良さを感じちゃう。
父親のキャラクターはティム・バートンそのものなんじゃないかなあ。
この映画を観たあと、しばらく連絡をとっていなかった父親に電話をした男性も、きっと多いことでしょう。

さーて、次は「キュ−ティ−ハニ−」かな(笑)♪

# by tokishin | 2004-05-28 21:16 | Comments(0)

梅雨入りまで、もうちょっとなのさ。

ふう〜っ。
やっと先ほど、手こずっていたメイプル誌のイラストを入稿し終えた。
新しいタッチを生み出しながらのお仕事でした。
久々に悩んだなあ。

明後日は海を見に行くつもり。
(とかカッコつけちゃってるけど、ただの釣りでしょっ!)

明日はフライロッダーズと、おはよう奥さんのイラストやります。

# by tokishin | 2004-05-27 21:59 | Comments(0)

本日の買い物

a0016090_212223.jpgヨーグルト 246円
サワラ切り身 480円
プチエクレア 100円
もやし 35円
ホウレンソウ 100円

# by tokishin | 2004-05-26 21:23 | Comments(0)

ついに!

ようやくホームページのアクセス数が1万回を越えました。
なんかちょっとウレシイな。
もっと多くの人の目にふれるよう、精進していきましょう。

メイプルのイラスト、かなり苦戦中!!
タッチが決まらず、頭の中はパニくるわ、手は動かないわで。。。
自分でもどんなイラストになるのか想像がつかないよ〜っ。

# by tokishin | 2004-05-24 22:22 | Comments(0)

シモキタで演劇観賞

昼過ぎから友人と待ち合わせをして、オフを過ごした。
目当ての錦糸町でのフリマが悪天候で中止となったのは残念であったが、旨いラーメン屋で昼食をとれたので、ニコニコしながら、そのあとシモキタへ。
雑貨屋を数軒のぞいたあと、大学時代からの友人が出演する劇を観に、本多劇場に入った。
劇のタイトルは「CHILDREN」。本日は千秋楽であり、ラストの挨拶もおおいに盛り上がった。
出演者の一人に山田まりやがいたが、テレビで見る姿よりも、なんだか活き活きとしていたように思えた。
やはり、ダイレクトに観客の反応を、拍手を感じられる舞台というものは、役者にとって大事な、輝ける場なのだなあと、感じた。

演劇終了後は、吉祥寺に出て、3杯のカクテルと、数品の料理で2時間ばかり過ごした。

ただいまほろ酔い状態。ふふふん♪と、キーボードを打ちました。

# by tokishin | 2004-05-24 00:13 | Comments(0)

新宿迷走。そしてキレた男

夕方まで仕事をして、夜はデザイン事務所を構える友人らと新宿で飲んだ。
時間が中途半端であったので、店はどこも満席で入るのに苦労した。
それでも、よい店を見つけだし、うまいカツオにも出会えた。
ホントにいいカツオだった。
鰆のレンコン炒めもなかなかだったな。

明日は下北沢に友人の舞台を見に行く予定。
ついでにアンゼリカのみそパンも買ってこようかな。

行きの電車内に、携帯で何度も通話する男発見。
ふだん通勤などで電車に乗らないため、慣れていないせいか、そういったシーンに出くわすと、血管がブチブチきれてしまう。
僕はメールの着メロにさえ、キレる男です。
君にとっては楽しいのかもしれないが、僕にとってはただのノイズでしかないのだ。
極端かもしんないけど、電車内なんて全て圏外になってしまえばいいのになー。
あと、劇場もね。
パブリックな場とそうでない場の認識のできないやつら、多すぎるもの!

便利さはわかるし、僕も携帯は使うけどさあ。
なんとかなんないのかなあと、思うことしばしばっす。

# by tokishin | 2004-05-23 00:08 | Comments(0)

Let's Rock!

朝5時起床。
午前中にメイプルのラフを終え、午後は飯田橋まで打ち合わせに出た。
そのあと、画材店で紙を買い、夜は映画「スクール・オブ・ロック」を新宿武蔵野館で見た。
面白いと評判の作品だったけど、これはホント“アツイ!”です。
話は単純なんだけどロック好きのツボを見事にとらえていて、40過ぎのサラリーマン風のおじさんも大笑いしていたぞ。
きっと元ロック少年だったにちがいないね。

観終わって思い出したのは、中高校生時代の何人かの教師達。
マトモに教えるだけでなく、時折脱線しては、僕らの気持ちをリラックスさせてくれた彼らは今でもちゃーんと覚えているよ。
プロレスが好きで、ブッチャーの真似する先生や、課外学習の帰りに酒飲ませてくれた先生もいたっけ。
オトナの世界もいろいろ教えてくれたなあ(笑)。
そうした先生達の授業は、嫌いな科目でもちゃんと勉強した俺でした。

映画はラストもクール!
さあさあ、みなさんも観にいきましょう。
You should! You have to see!!

個人的にはラモーンズのMY BRAIN IS HANGING UPSIDE DOWNを挿入歌としていちばん長ーく使ってくれていたのがうれしかったねー。

# by tokishin | 2004-05-21 22:15 | Comments(0)

苦戦中

メイプルのイラストにかかり始めたが、初めての中年層向け女性誌のため、なかなかイラストのタッチが決まらず大苦戦。
ラフ3点描くのに、半日以上かかってしまった。
ふだん描いているものより、落ち着いた雰囲気にしないといけないためだ。
まあ、こうした苦労も乗り越えながら、幅のある作家になれるのだろうなあと、がんばったのさ。
でも、明日中にまだ20点のラフが残っているぞーっ!!

# by tokishin | 2004-05-20 22:48 | Comments(0)

女性誌

集英社の女性誌メイプルから、仕事の依頼を受けた。
40代女性が読者という本でイラストを描くのは初めてのことなので、ちょっと緊張する。
昼間、図書館で参考資料をあさった。
が、よいものがなくて、イライラした。
夕方、これから2,3日忙しくなるので、大量のカレーを仕込んだ。

遅めの夕食時、ブックオフで買った田口ランディの本を読みながら、ミラクルタイプを見た。
やっぱり小西真奈美はいいな。
「ちゅらさん」時代からのファンです。

# by tokishin | 2004-05-19 23:18 | Comments(0)